まるごと青森

twitter facebook rss
たくさんの旅に「、」を打つ場所 ~そば処八甲田

たくさんの旅に「、」を打つ場所 ~そば処八甲田

グルメ | 2009-06-05 22:32

「駅」は毎日たくさんの人が行き交う場所です。
また、毎日の通勤や通学という日常としての駅、旅の始まりや終わりの区切りの場所としての駅、通り過ぎる人の場面もまたそれぞれで、駅にまつわる思い出を持つ人もたくさんいらっしゃると思います。

そんな駅で、決して派手ではありませんが、時々立ち寄ってしまうのが駅のそばやさん。
中でも個人的に良く立ち寄るのが青森駅ホームにある「そば処八甲田」です。

たくさんの旅に「、」を打つ場所 ~そば処八甲田

いちばん古い思い出は、まだ小学生だった頃。
今は電車への持ち込みはできませんが、当時は電車がボックスシートで、容器代を払えば電車に持ち込んで食べることができました。
親に連れられ、持っていたおにぎりを頬張りながら食べたそばは、家で食べる出前のそばとは全く違った味でした。

たくさんの旅に「、」を打つ場所 ~そば処八甲田

そば自体は、決して特別なものではありません。
煮置きしたそばを、熱湯に入れてじゃぶじゃぶ…さっと器に入れてつゆをかけ、ぱぱっと具を載せたらはい、できあがり。短い時間で食べるものですから、そりゃもう簡単なものです。
でもどうしてなんでしょう、記憶の中にあるそばの味はとてつもなく優しかったように思えて仕方ありません。

そして大人になって、通勤に旅に、青森駅を利用するようになりました。
ひと仕事終えてさあ帰ろう、と思ったら雪で電車が遅れていて、寒さに耐えきれずに食べた一杯のそば。

たくさんの旅に「、」を打つ場所 ~そば処八甲田

旅行に出るからと気合いが入りすぎて早く駅に来てしまい、じゃあ電車に乗る前に腹ごしらえしますかね、と食べた一杯のそば。
そのときは気づかないのですが、思い返してみるといろんな思い出とこのそばがつながっています。

駅のホームという特別な場所にある、何の変哲もないそばですが、冬はほっと心と体を温め、夏は汗をかきかき、いつも変わらずお腹を満たしてくれます。
そんな何の気なしに今日食べた一杯のそばが、あなたの記憶にも小さな「、(区切り)」を打ち、いつか「ああ、そういえば」と、今日の出来事と一緒に思い出させてくれるかもしれません。
by くどぱん!

たくさんの旅に「、」を打つ場所 ~そば処八甲田

■そば処 八甲田
営業時間
1号店(駅正面):6:00~21:00
2号店(東北線ホーム):5:30~19:50
3号店(奥羽線ホーム):5:30~20:50

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅