まるごと青森

twitter facebook rss
「桃鉄食堂」

行ってきました「桃鉄食堂」、ご当地グルメ第一弾は青森!

イベント・まつり | 2009-07-09 22:05

突然ですが皆さん「桃鉄」、知ってますか?そう、「桃太郎電鉄」。
知らない人のために大ざっぱに説明すると、さいころを振って鉄道で日本全国を巡る、”すごろく”のようなゲームソフトです。居ながらにして各地のおいしいものや名産品が知れちゃう、おいしいゲームです。

おいしいゲームならおいしいグルメも出しちゃえばいいじゃん!
…と言ったかどうかは分かりませんが、そんな「桃鉄」をモチーフに、各地のおいしいものを食べてもらおうという「桃鉄食堂」がオープンし、その第一弾になんと青森県のご当地グルメが選ばれました!

なにぃ!そんなスバラシイお店がっ!?とやってきたのはイトーヨーカドー上永谷店。

「桃鉄食堂」

なーるほど、桃鉄ですねっ。おなじみの顔がお出迎えしてくれます。

「桃鉄食堂」

そして!ありました、黒石やきそば&つゆやきそば!「やきそばのまち黒石会 公認」です。その下にいらっしゃるのは、ああ、「あげたい」ではないですか。ご無沙汰してます。こちらは「あげたいの店 みわや直送」。そして首都圏初登場!(※あげたいは土日限定です)

さ、とにかく食べてみましょう。…と、ちゃんと注文してから焼いてくれていたので、ちょっと失礼してパチリ。うーん、うまそうに焼けてますね。

「桃鉄食堂」

ではまず黒石やきそば。

「桃鉄食堂」

さすが「やきそばのまち黒石会公認」、紛れもない黒石の平太麺です。そしてちょっと酸味のあるソース。こりゃ黒石やきそばですよ!(だから最初からそう言って)
そしてつゆやきそば。

「桃鉄食堂」

こちらはつゆが和風ダシですね。揚げ玉とネギがアクセントになってこれまたいい感じです。去年のB-1グランプリのときのものに近い味かな?そういえば、今年もB-1で活躍してもらいたいですねー

などどあっという間に完食、お腹はほぼ満足したのでデザートに「青森りんごチップソフト」をいただきました。

「桃鉄食堂」

ソフトクリームの甘さと、りんごチップのほどよい酸味がマッチして爽やかな味わいです。シメにぴったりですね、これ。

桃鉄食堂さんにはもちろん定番ものもあって、ラーメンやカレーライス、揚げたこ焼き、桃鉄焼や冷やしあめといったメニューも揃っています。そしてご当地グルメは定期的に入れ替えていくそうですから、今後も楽しみです。
とはいえ、まず一度行ってみて、青森のご当地グルメを味わってみてくださいね♪

…と、Σ(゚Д゚)ガーン、メニューを見返してハッケンしてしまいました!
定番メニューの「揚げたこ焼き」、選べる味付けに”「源」たれ””「源」しお”の文字が!これって、あの源タレのことでは!?しまった、また行かなきゃ…
by くどぱん!

○桃鉄食堂 1号店
 イトーヨーカドー拝島店内
 昭島市松原町3-2-12
○桃鉄食堂 2号店
 イトーヨーカドー上永谷店内
 横浜市港南区丸山台1-12

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅