まるごと青森

twitter facebook rss
田名部祭り

田名部祭り 開幕

イベント・まつり | 2009-08-19 16:13

下北地方最大の夏祭りといえば、田名部祭り
江戸時代に下北の総鎮守だった田名部神社の例大祭であるこのお祭りは、約380年以上の歴史があるといわれています。
毎年8月18日から20日、田名部地区の5町の山車が勇壮に練り歩きます。

開会式では、ムッシュ・ムチュラン1世のお披露目がありましたが、むつ市長さんのお話では、ムッシュ・ムチュラン1世は婚活中で、マダム・ムチュラン募集中なんだそうで、来年度は夫婦でお披露目できればとのお話も(笑)。
ちなみに、ムッシュ・ムチュラン1世は、「てっぺん下北 味・趣・覧(み・しゅ・らん) むっつ星!」、むつ市のうまいは日本一!を提唱し、地元の産品や食を売り出そうと誕生したイメージキャラクター。美食星人なんだそうです。

田名部祭り

そして、いよいよ、あでやかな浴衣姿の踊り手約500人による「おしまこ流し踊り」がスタート♪
5町以外の人も参加できるようにと始めた流し踊りで、今回が37回目なんだそうです。

田名部祭り

薄暗い中、お揃いの浴衣で傘を深く被る姿は、とっても綺麗♪

そして、9時半、田名部神社の前から引き手が山車を引き、交差点では組頭の指揮により人力で90度の方向転換!!
その様が実にダイナミック。

田名部祭り

私のこのお祭りに対するイメージは『静』だったのですが、勢いが必要となる交差点での方向転換はまさしく『動』!!
交差点のベストポジションに立っていた私は、木製の車輪がゴロゴロゴローーッと地響きを発て、一瞬にして転換する様子を目前で見ることができ、興奮、興奮、大興奮!!
これは木製だからこそ!!、人力だからこそ!!の迫力です。

そして、それぞれの町内に帰る三車が分かれる三車別れの際には、各組の役員から観衆まで何度も地酒を酌み交します。

田名部祭り

このお祭りは、最終日の20日の深夜「五車別れ」でクライマックスを迎えます。
来年の再開を期して、盃を交わし、別れを惜しみ、それはそれは感動的だそうですよ。

このお祭りを支えている「組」は、40歳以下の若者だけで組織されていて、笛や太鼓などの乗り子には誇らしげな子供の姿も。

田名部祭り

組に入っている間は、悪さも出来ないそうで、悪さをすれば組から出されてしまうほど厳しいものなんだそうです。
こうやって町内の中で躾や伝統が受け継がれているんだなぁ・・・と、しみじみ哀愁を感じられるお祭りでした。
by Kuu

【田名部祭り】
8月18日-20日
問合せ:むつ市経済部商工観光課
むつ市金谷一丁目1-1
0175-22-1111

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO#だし

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅