まるごと青森

twitter facebook rss
まるほん旅館

久しぶりに下風呂へ~まるほん旅館~

温泉・宿泊 | 2009-09-24 19:05

久しぶりに泊まりがけで下北半島の風間浦村下風呂温泉に行って
きました。本日のお宿は「まるほん旅館」さんです。

まるほん旅館

明治時代に創業という100年以上前から営みを続けているお宿。
元々はニシン漁師さんのお宅だった場所を旅館として始めたのだ
そうです。ちなみにこちらでは角部屋の6号室がオススメ!
海が見えて夜には漁り火を堪能できます♪

まるほん旅館

あぁ、湯がしみる・・・・とかつて文人が唄われたように、どこの旅館
に泊まっても、その湯の魅力にとりつかれるほど、下風呂のお湯は
良いですね♪もちろんこちらの旅館も・・・・・ちと熱いのですが、本当
に体の芯から温めてくれるお湯なんです。

まるほん旅館

そして、更に魅力満点なのが、食事なのですよ!
今回はアワビがあるというので、オプションで付けてもらいましたが、
通常8,550円(消費税・入湯税込)の宿泊料で出てくるお料理が・・
こちら!

くぅ~!刺身は津軽海峡だけで水揚げされた本まぐろに鯛・ほたて、
そしてウニですよ!ああ海の恵みに感謝しつつ、有り難く頂きます。
うに・まぐろをご飯の上にのせて勝手に「ウニまぐろ丼」を堪能しつつ、
本当にボリューム満点なのを実感しちゃいます。思えば下北のお宿
に泊まる度に「てんこ盛り」を実感するんです。その度に「せっかく遠
くからこの地に来てくれたのだから」という言葉を口々に聞くんです。
食べきってしまう位の料理では失礼にあたるから・・・そんな精神が
未だに残る下北流の気配りというか・・・何かそんな気持ちを感じてし
まうんです。せっかくなので有り難く完食させていただきましたが♪

翌日、下風呂では当たり前と言われている「朝水揚げされたてのイカ
」刺を堪能しながら朝食を頂きます。身が透き通っているのはもちろん
身に張りがあるんです!これは朝からテンションが上がりますよ!あ
あああああ夜も朝も昇天しながら、宿を後にして・・・あまりにも活イカ
に感動した私は下風呂の港にある「活イカ備蓄センター」でまたイカ刺
を・・・食べようかな・・・(続く)

byノブchan

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅