まるごと青森

twitter facebook rss
津軽塗とロブマイヤーのコラボレーション

華麗なるコラボ♯2 ~新宿髙島屋にて

イベント・まつり | 2009-10-30 17:48

この6月にOAKが紹介した津軽塗とロブマイヤーのコラボレーション
今度は場所を変え、新宿は髙島屋にて皆様にお披露目です!

…という情報を聞きつけてやってきました新宿髙島屋、NYタカシマヤホームです。
こちらは「和と洋、モダンとクラッシック、古き良きものと新しいものをライフスタイルに合わせて提案する」というコンセプトのショップ。

津軽塗とロブマイヤーのコラボレーション

ハプスブルク皇室御用達の称号を賜ったロブマイヤーと、江戸期元禄年間に端を発する津軽塗。和洋二つの伝統が出会い、現代に新たな製品を送り出す…嗚呼、まるで同じ台詞を二度繰り返したかのように、場所と展示が同じ思いでつながっているではありませんか!

…なんて芝居がかった台詞が出るくらいに、いずれも見事な調和を見せてくれます。
先日ロブマイヤーサロンでも見かけた宝石箱、隣りに置かれたスタンドにミラー。
こうして組み合わせてみると”空気”まで作り出すような重厚な雰囲気がありますね。風格のある家に似合いそう…

津軽塗とロブマイヤーのコラボレーション

一方、こちらは単体のコラボではありませんが、組み合わせとしてのテーブルウエア。
重厚と言うよりは落ち着いた風格、とでも言えばいいのでしょうか、きりっとした大人の雰囲気を醸し出しています。グラスも”さりげない”と感じるくらいによく似合いますね。
それにしても、やっぱり紋紗は渋い。カッコイイ。欲しい。ちょっと無理かな(+_+)

津軽塗とロブマイヤーのコラボレーション

それから”ひねり”という技法を用いたもの。
画像では見えませんが、朱色の部分に渦のような模様が入っています。
これは…なんと言えばいいのでしょうか、紋紗ほど渋くはないけど、また別の大人の雰囲気、ですかね。こちらはグラスの形とも相まって、オシャレな感じが漂います。

津軽塗とロブマイヤーのコラボレーション

といった具合に、いろんな組み合わせで、漆とグラスのコラボレーションが楽しめます。
「現代の津軽塗」の新たな試み…ロブマイヤー・サロンに行けなかった方、お買い物で髙島屋に出かけた方、近くに遊びに行った方。たくさんの方に”こんな津軽塗もあったのか!”と感じてもらいたい催事です。

by くどぱん!

※10月30日から11月1日まで、津軽塗の職人が漆の研ぎ出しの実演を行います。”津軽の馬鹿塗”という異名を取るほどに丁寧に工程を重ねる仕事ぶりの、ほんの一端ではありますが、見ることができますよ。

○「LOBMEYR〈ロブマイヤー〉×津軽塗」
 場所:新宿髙島屋 10階 NYタカシマヤホーム
 会期:2009年10月28日(水)~11月10日(火)
     10時~20時(10/31(土)、11/7(土)は20時半まで、最終日は15時閉場)
 Tel.:03-5361-1111

タグ: 伝統工芸東京

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅