まるごと青森

twitter facebook rss
「東北B-1グランプリin八戸」

「十和田バラ焼き」と「黒石つゆやきそば」のワンツーフィニッシュ!!

イベント・まつり | 2009-12-07 09:29

東北のご当地グルメ10カ所が集まった「東北B-1グランプリin八戸」!
行ってきましたよ~。

「東北B-1グランプリin八戸」

昨日はあいにくの天気でしたが、朝からこの行列・・・・駐車場に車を止める
のも一苦労です。が、チケットを購入すれば、横手ほどの行列ではないので、
割とスムーズに引き替えが可能でした。

「東北B-1グランプリin八戸」

中でも活気があったのは「十和田バラ焼き」!「あなたにバラ色の人生を~♪」
バラ族(バラ焼きゼミナール)の皆さんが他のブースとは異彩を放つムードで
会場を一際盛り上げている感じを受けましたね。

「東北B-1グランプリin八戸」

個人的に「十和田バラ焼き」の魅力って、鉄板の上でジュージュー焼きながら
頃合いをみて熱々の状態で食べることだと思っているので、こういうイベント
ではハンデを抱えているのでは?と考えていましたが、かなりウマイです。

「東北B-1グランプリin八戸」

一口「あ~この味!」と感動したのもつかの間、家族にがっつかれてしまいま
した。。おおう・・っと、子供達よ・・・この旨さにハマってしまったか・・
・・柔らかなお肉にたっぷりのタマネギ、全体的に甘めに仕上がっていること
を考えれば、気に入るのもあたりまえかも・・・。今度はみんなで本場十和田
市に行かないとね♪

「青森生姜味噌おでん」や「八戸せんべい汁」を堪能しつつ(もちろん他の料
理も頂きました♪)今回もう一つ、ビックリしたのが「黒石つゆやきそば」!
凄くウマくなっている!!!!

「東北B-1グランプリin八戸」

黒石やきそば・・・これまで10店舗以上のお店でつゆやきそばを食べ歩き、
さらにもっと多くのお店で黒石やきそばをいただいてきました。
つゆに関しては、味に様々なバリエーションがあり過ぎて「That’sつゆやきそ
ば」という表現は難しいと感じていたんです。

「東北B-1グランプリin八戸」

今回は、麺にソースを絡める度合いを強めたんですかね~。食べすすめても、
ガッチリとした焼きそばソースの味が損なわれずに楽しめつつ、やや酸味のき
いたソースがつゆにしみてきて上手いバランスでつゆも楽しめる!これはスゴイ!
「That’sつゆやきそば!!」全国の皆さん、コレです!(あ・・もう大会
は終わってるけど・・・)
正直、「黒石つゆやきそば」の注目されるべき点は「つゆの意外性」であって、
このブームを持続させるためには「味の追求」だと思っていたんです。今日食べ
て良かった・・・。まだまだ美味しくなるんだと思います。つゆやきそば!

皆さんニュースや新聞でもご存知だとは思いますが、優勝が「十和田バラ焼き」、
2位が「黒石つゆやきそば」でした。パチパチパチパチ~!!!!地元開催とは
いえ他地域のご当地グルメも非常に美味しかった中、やはりこの2つが私にとっ
ても印象に残るものでした。

「東北B-1グランプリin八戸」

年に1度の大きな祭典も良いのですが、こうして地域単位で近隣の味を交流でき
る場・・・とても素晴らしい事だな~って感じます。来年は新幹線開業の年。
青森県版のB-1グランプリなどもどんどん開いてくれたらいいな~なんて感じ
ています♪ご当地ならではの味、どんどん交流しましょうよ♪

byノブchan

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅