まるごと青森

twitter facebook rss
いざ参る!「表参道冬ねぶた」

いざ参る!「表参道冬ねぶた」

イベント・まつり | 2010-01-21 08:28

これまでも何度か記事にしている「とことん青森」。
盛り上がりの最高潮は催事盛りだくさんの23日、24日となるでしょうが、首都圏の皆さんに青森の「熱」を印象づける最高のイベントは、やはり23日の「表参道冬ねぶた」でしょう。
原宿・表参道はもちろん、東京の公道で大型ねぶたが運行されるのはおそらく初めてだろうとされています。

そんなねぶたが東京にお目見えしたのは14日。
5台のトラックで運ばれてきたねぶた、その荷台の上には雪が載っていました。

omotesandonebuta

いくつものパーツに分かれて到着したねぶたは、ねぶた師の北村明さんの指揮の下、徐々に元の姿を取り戻し、

omotesandonebuta2

19日には人形部分が完成。台上げが行われて見慣れたねぶたの姿に近づきました。

omotesandonebuta3

そして昨日、化粧を終えたねぶたは、600個以上の金魚ねぶたと共に…

omotesandonebuta4

明かりが灯されました。やはりねぶたは灯が入ってこそ。
「オーッ」というざわめきと拍手は、ねぶたに命が吹き込まれたように感じられたからなのかもしれません。

いざ参る!「表参道冬ねぶた」

青森ねぶたは「凱旋」の祭りであり、山車の周りを跳人(はねと)が乱舞するさまは、戦に勝利して帰ってくる姿を表したものと言われています。
青森を離れて静かにたたずむねぶた、今はじっと、その瞬間を待っているように見えます。

omotesandonebuta6

…備えは万端、相整った。凱旋の刻はすぐそこに。
いざ、皆の衆!勝ち鬨をあげよ!江戸の度肝を抜いてやろうぞ!!

体を震わす大音声(だいおんじょう)の囃子や乱舞する500人の跳人たち。
彼らに囲まれ、共に力と魂を解放するその瞬間を!
さあ、これを見ずしてどうする!!

by くどぱん!

○表参道冬ねぶた
 開催日:1月23日(土)(※運行は17時~18時)
 会場:表参道(明治神宮南門~明治通り)
○お祭り工房&イルミネーションウォール
 開催日:1月24日(日)まで( ※ライトアップは日没~22時)
 会場:明治神宮第一鳥居(原宿口)

P.S.今回屋台村に出店する方から聞いたのですが、明日(22日)8時30分頃から数分間、TBS「はなまるマーケット」で「とことん青森2010」が紹介されるそうです。
ご当地グルメ屋台村を中心に紹介してくれるそうで…皆さん是非チェックしてみてください。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅