まるごと青森

twitter facebook rss
アゴラの共通語=津軽弁?

アゴラの共通語=津軽弁?

イベント・まつり | 2010-02-19 20:36

先日、くどぱんから「津軽弁の日in東京」のご紹介をさせていただきましたが、またもや津軽衆の東京来襲があります。

今度は演劇、しかも台詞の大部分と役者の大部分?が津軽衆!の、ディープな演劇です。ちなみに、この情報を私にくれた方も津軽衆です。
南部衆の私は、周囲があんまりツガリアンだらけだと、若干いらっときます。(うそです)

さて、この劇団「野の上」は、なんと旗揚げ公演第1回目が東京公演、しかもアゴラです。
アゴラとは、ギリシャ語で「広場」の意味。むかしむかし、ギリシャのポリスの人々はアゴラに集まって議論を重ね、まつりごとを行ってきました。いままさに、駒場で津軽衆のアゴラが築かれようとしているのです!(だいぶ大げさですが)いや、実は大げさでもなく、台詞の津軽弁度が非常に高く、また、役者さん達の津軽臭も結構なレベルに達しています。

今回は、お稽古の最中にお邪魔しちゃって、どんなもんだか下見してきました。

agora

おお、こんな家庭のシーンは普通にあるぞ。津軽かまりしてますねぇ。

agora2

こんなおねえさんも、確かに津軽には生息してます。

奥入瀬渓流「学びの旅」のススメ

そんなこんなで、クライマックスへ。時にはディープな津軽弁も。

津軽弁の免疫がない方が見ると、???になるシーンもあるでしょう・・・。しかし、そんなのは問題になりません。演劇だからこその、その場の雰囲気、演技で、わからせてしまいます。津軽弁が意味不明なあなたでも十分理解できるストーリーですよ!

ツガリアンの世界満喫!是非行ってみてくださいな♪

劇団野の上 ふすまとぐち

アゴラの共通語=津軽弁?

【東京公演】
平成22年2月19日(金) 19:30~
      20日(土) 14:00~  19:00~
      21日(日) 14:00~  18:00~(※14時の回は有料託児サービスあり)
 於:こまばアゴラ劇場(東京都目黒区駒場1-11-3)
(チケット) 予約:一般・学生とも 2,000円  当日:一般・学生とも 2,200円

【青森公演】
平成22年3月6日(土) 14:00~  18:00~
         7日(日) 14:00~  18:00~
 於:アトリエ・グリーンパーク(青森市青柳1-16-37)
(チケット) 一般予約 2,000円 一般当日 2,200円 学生 1,000円

【チケット取扱及び問い合わせ】 劇団野の上 090-2979-3380(ノリタ)
gekidannonoue@yahoo.co.jp

by OAK(つがるとなんぶのハーフ)

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ヒバブナコ岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜鉄道津軽毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪りんご三内丸山遺跡青森太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトークねぶた・ねぷた奥入瀬渓流白神山地温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆果物山菜・きのこ絶景自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラスカフェ・レストラン米・パン・穀物ウニ津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理お酒寿司津軽海峡缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはんラーメン野菜居酒屋・バーカレーカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理スイーツ魚介種差海岸アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACOまち歩き肉・卵十和田湖お土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし伝統工芸田んぼアートマグロ蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アート郷土料理三味線ご当地新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館ツアー歴史・文化紅葉ライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然自然アートランチ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀グルメ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣り食堂弘前八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅