まるごと青森

twitter facebook rss
八戸「サバの駅」で「せんとうサバ」と「ばくだん」を満喫

八戸「サバの駅」で「せんとうサバ」と「ばくだん」を満喫

グルメ | 2010-03-04 20:50

このブログでも何度か取り上げた「八戸前沖さば」。その他サバ缶せんべい汁
など、サバネタ結構やっているのですが、リニューアルしたサバの駅にそうい
えば行ってませんでした。

sabanoeki

みろく横丁の隣に移転した「サバの駅」。以前横丁にあったときのメニューが
きちんと残っています。

まずは店主が「まずはコレを食べて欲しい!」とイチオシの串焼きから。

八戸「サバの駅」で「せんとうサバ」と「ばくだん」を満喫

脂ののった前沖銀サバを使いシンプルに塩で味付けられた串焼き。
既に脂が下にしたたり落ちてる・・カリッとした皮の香ばしさに噛んだときの
ジューシーさ・・・ジュバッという表現は大げさですが、そう語りたいくらい
の脂のノリを満喫です。

sabanoeki3

続いて、サバの刺身。今日は「刺身3種ちょこっと盛り」にしてみました。
しめサバ・サバのづけ・サバの味噌じめ3種が二切ずつキレイに飾られている
のですが特筆すべきはサバの味噌じめ。お醤油は使わずにいただくこの味噌じ
めは、恐らく日本中の中で、ここだけでしか味わうことが出来ません。味噌の
程よい漬かり具合とサバが出会って・・・もう昇天です・・・・と思いきや!
その上をいく刺身が登場です。

それは「船凍(せんとう)さば」。その名の通り「船の上で脂がのった前沖サ
バを釣り上げられた数秒のうちに瞬間冷凍をかけたもの」なのだそうです。
八戸では、港に水揚げされる生のサバに比べて、時に10倍以上の値を付ける
のだそうです。

それを丁寧に解凍して刺身にされたものがコチラ!

sabanoeki4

目隠しされたら脂ののったブリ・ハマチと勘違いしてしまいそうなくらいの脂
と芳醇なサバの香り・・・サラぁ・・・と口の中で昇華されていきます。。。
サバは臭みがあるので煮付けの時にも生姜をいれたりされますが、これは全く
別次元のものです。さばを最も美味しくいただく手段の一つではないかと。
これは是非、絶対試すべきものだと思います。

そ・し・て・・・・サバの駅だというのに、ここではもう一つ別物を是非試さ
なければなりません。

sabanoeki5

それが「八戸ばくだん」。店主沢上さんが考案し、イカを特製たれで漬け込み、
卵・イクラと共にご飯とまぜまぜしていただくこの料理は、東京ドームで行わ
れたイベントでも準優勝に輝いた逸品です。

sabanoeki6

イカイクラ丼・・?いやこの特製たれがくせ者です、全くの別物に仕上がって
いますがこれはとても旨い!イカの食感・味とたれがご飯に合い過ぎてます。
今回は4人でお邪魔したので分け合って食べたのですが、少人数だとサバを堪
能した後に締めでこの八戸ばくだんはちょっとお腹が苦しいかなと。。ハーフ
サイズがあれば締めの定番になりそうな予感が・・。八戸のイチオシ「サバ」
と「イカ」を堪能した夜でした。

sabanoeki7

byノブchan

サバの駅
場所八戸市六日町12大松ビル1F
時間17:00~24:00(ラストオーダー23:30)
定休日 日曜日・年末年始

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅