まるごと青森

twitter facebook rss
味小径 千陽

味小径 千陽

グルメ | 2010-03-05 20:53

たねブロ」さんの記事を見てから、いつかは行きたい!!と思っていた味小径 千陽。願えば叶う!!ということで、行ってきました♪
場所は、八戸市水産科学館マリエントの4階。

hachinohe_senyo

(蕪島側から見たマリエント。水色の建物です。)
店名は、ママさんの母親が書道をされていて、その雅号「千陽」からつけているそうで、看板などは、ママさんの母親の書。

hachinohe_senyo2

こちらのお店は、眺望が最高で、窓からは蕪島やえびす浜漁港などグルッと海!!
ウミネコの季節にはウミネコを見ながらお食事が楽しめます。
ウミネコそろそろシーズンですね♪

hachinohe_senyo3

さてさて、この日、こちらでいただいたのは、「千陽刺身膳」(小鉢、お味噌汁、お漬物付、2,500円)。

hachinohe_senyo4

新鮮な近海天然ものを使用したお刺身御膳です。
この日は、目の前のえびす浜で捕れたひらめ、あわび、タコ、三沢のホッキ、北海道のぶどう海老、岩手県野田村のホタテのお刺身♪

味小径 千陽

ワタシはひらめやあわびが大好物なんで、えびす浜の幸をいただいてホッペだけじゃなく目尻も下がって恵比寿顔です(笑)。
小鉢は「タラの子和え」。
最近、気付いちゃったんですけど、津軽の子和えはタラコと人参で作りますが、南部の子和えには大抵、大根が人参と同じ割合くらいで入っているかもって♪

人数で伺ったんで、「八戸えびす浜漁港えびす浜膳」(小鉢、お味噌汁、お漬物付、1,000円)もご紹介!!

hachinohe_senyo6

海の幸を揚げて南蛮風に仕上げたものなのですが、「えびす浜漁港」とは、なんとお店の窓の右側から見えている漁港!
すぐそこで水揚げされたお刺身でもいただけちゃうような新鮮な魚に甘酸っぱい南蛮酢!! ご飯がススムのは言うまでもありませんね♪
この日は、タラ、ソイ、タコ、幸神めぬけ♪

hachinohe_senyo7

こちらにもソイとタコのお刺身、タラの子和えが付いていました。

ちなみにこちらのお店は、マリエントの入館料なしで利用することができます。
余談ですが。お店の手前のフリースペースには、ペンギンや幻の魚イトウ、船関係のものなどが展示されていましたよ。

hachinohe_senyo8

この日はちょっと曇天だったので、次は蕪島がナタネの花で黄色に染まる頃の晴天の日、そして夜のお料理もいただいてみたい!!と嬉しい課題を残しつつ次のお店へ向かったのでした。
(ひるどき日本ランチ日記のtakapuさんの記事によると夜はこんな感じのようです。うっとり♪)
by Kuu

味小径 千陽
場所八戸市大字鮫町字松苗場14-33 八戸市水産科学館(マリエント)4F
TEL0178-33-7828
時間ランチタイム 11:30-14:00
夜の部(要予約)18:00-21:30
日祝 11:30-17:00
定休 月曜(祝日の場合は翌日)

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅