まるごと青森

雪の回廊

雪の回廊からはじめまして!

観光スポット | 2010-04-08 14:02

はじめまして!
4年間の県外生活を終え、この4月に再び青森県での生活をスタートさせたハッピーハンドと申します。どうぞよろしくです。

さてさて、久々の青森。まずどこへ行こうかなぁ~と外を眺めていると、目に入ったのが八甲田の山々。「八甲田がオレを呼んでいる・・・」と勝手に思い込み、雪の回廊をめざしてレッツゴー。

青森市内から国道103号線(通称「八甲田・十和田ゴールドライン)に入り、途中、モヤヒルズから青森市内を一望。

雪の回廊

う~ん、とても良い天気で気持ちいい。しかーし、肝心の八甲田は・・・

雪の回廊

ありゃ。メチャクチャもやってらがな。大丈夫かぁ~? いやいや、自称晴れ男のわたくし。何とかなるべ、ということで、いざ峠道へ。

萱野高原あたりでは、50cm程度。まだまだ序の口です。

雪の回廊

そして、酸ヶ湯温泉を過ぎ、笠松峠に来ると・・・

雪の回廊

どーんと4mにもなろうかという雪のカベ。すでに雪どけが始まっているので、最も積もっていたときから随分と低くなったと思いますが、それでもまだこの高さです。

睡蓮沼(すいれんぬま)のバス停付近でのショット。

雪の回廊

身長約165cm、体重XXkgの私が縦に2人重なっても、まだまだ上には届きません。

雪の回廊

睡蓮沼への階段を上り、雪のカベを上からみるとこんな感じです。本当にダイナミック! 立山黒部アルペンルートにも負けません。
それにしても、天気が良かったら、空の青さと雪の白さが絶妙の景色になるのになぁ。晴れ男の力も弱まったのだろうか?

それにしても、寒っ。市内で8℃、萱野高原で1℃だったので、この辺りは氷点下か・・・。って、おい。車のタイヤ、夏タイヤではないか! 時間も午後5時を過ぎ、路面が凍ってこりゃ危険だ。
ということで、スタコラサッサとカメラを積み込み、一目散に退散。すでに桜の散ったXX県から、これから春を迎える青森県に帰ってきた男の、情けない青森再デビューでした。
by ハッピーハンド

ところで、下山途中、銅像茶屋を過ぎたところで、ある生き物に遭遇しました。

雪の回廊

まさか、キツネ!! と思いましたが、顔を見れば犬ですよね。私を歓迎しているのかな?

掲載されている内容は取材当時の情報です。メニュー、料金、営業日など変更になっている可能性がありますので、最新の情報は店舗等に直接お問合せください。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

カフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラス建物お酒寿司白神山地周辺津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理#青森グルメラーメン野菜居酒屋・バーカレー缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはん中華料理スイーツ魚介種差海岸まつりカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理エビチャーハンまち歩き肉・卵十和田湖アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACO白神山地体験レポート伝統工芸田んぼアートマグロお土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし青森県郷土料理三味線ご当地蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートアウトドアツアー歴史・文化紅葉新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館自然アートランチライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然グルメ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀食堂ブナコ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣りヒバ津軽八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳鉄道青森岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜りんご三内丸山遺跡白神山地毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪#食ねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク伝統芸能果物山菜・きのこウニ温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆えんぶり

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ