まるごと青森

twitter facebook rss
田んぼアート

田んぼアートで泥パック

体験 | 2010-05-31 11:57

「春眠暁を覚えず」がピッタリのいい天気。こんな日こそ、公園でゆっくりといきたいところですが、マクラに未練を残しつつ、愛車を安全に飛ばしてやって来たのはココ。

田んぼアート

岩木山をバックに城、と言えば、そう、弘前城・・・ではなく、田舎館城(役場)です。

田舎館村と言えば田んぼアートですが、その田植えに参加しました。これまで、モナリザや棟方志功の作品など、数々の作品をうみだしてきた田舎館村の田んぼアート。今年のテーマは、「弁慶と牛若丸」です。

田んぼアート

現場にある配置図を見ると、ずいぶんと縦長の絵になっていますが、役場の展望台から見ると、ちょうど良い形になるよう設計されているそうです。(イメージ図は、田舎館村役場HPをご覧ください。)

田んぼアート

主催者のあいさつと、田植えの指導を受けたのち、約1,200名の参加者が「がんばろう」と気勢をあげ、いざ田んぼへ。

田んぼアート

学校単位で参加している方も多く、我先と苗を植えていきます。時々、手持ちの苗がなくなった方へ向けて、苗が空を飛んでいきます。

田んぼアート

(赤丸部分が空飛ぶ苗)
キャッチに失敗すれば、当然、苗バクダンが着弾、泥が周囲に広がって・・・(言わずもがな、ですね)。
さて、私は当初、根性ナシよろしく、長靴を履いて田んぼへ入りましたが・・・。ぐぬぬぬ・・・。まったく足がぬけん・・・。それどころか、長靴から足が抜けそうになる。ええい、それならばと、長靴を脱ぎ捨て、いざ素足で。

田んぼアート

おそ~る、おそ~る田んぼへと足を投入・・・。ぬちゃ、ぬちゃ、ぬちゃ・・・おおおっ、き、気持ちイイ~!! 長靴よりも歩きやすいし、何と言っても、泥のひんやりとした質感(?)がすんばらしい~。
いやいや、ひとり感慨に浸っている場合じゃあない。田植え、田植え、と。

田んぼアート

苗床から3、4本の苗を引き抜いて、田んぼへよっこらしょっ、と。それまた、よっこらしょっ、と・・・の繰り返し。こりゃ結構腰にくるなぁ。昔の人は、ずいぶん苦労して田植えをして、大変だったろうなぁと思いつつ、ひたすら田植え。
と、そこへ「きゃ~」という叫び声のあと、ぼっちゃ~ん、と大きな音。女性の方が、泥に足を取られて転び、泥だらけ。気の毒に思いつつも、「うわ、おいしいなぁ」となぜか悔しさを感じてしまいました。(転んだ人、ゴメンなさい。)

例年、6月中頃になると、展望台からは、うっすらとアート作品が見られるようになるみたいです。HPでは、過去の作品も確認できますので、ぜひご覧ください。
by ハッピーハンド

・・・これで私の足もすべすべ・・・。

<田舎館村役場展望台>
田んぼアート展示期間中、無料開放中です。
(開放時間 午前9時~午後4時30分)

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO#だし#アート#青森県立美術館

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅