まるごと青森

twitter facebook rss
さくらんぼ狩りが始まりました

さくらんぼ狩りが始まりました

体験 | 2010-07-01 17:19

さくらんぼ、と言えば山形県を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、青森県も負けてはいません。青森県のさくらんぼ名産地、南部町。市町村合併前の「名川」と言えばピンとくる方が多いかもしれませんね。

その南部町で、さくらんぼのシーズン開始を伝える「名川さくらんぼ狩り」セレモニーが開催されました。

さくらんぼ狩りが始まりました

当然私はさくらんぼ狩りを目当てに向かったのですが、あいにく当日は雨・・・。自称「晴れ男」の私の力も、年齢とともに衰えているようです。
そんな雨模様の中でもひときわ輝いていたのが・・・

さくらんぼ狩りが始まりました

フルーツ娘さんたちです。・・う~ん、来てよかったぁ~。
南部町では、さくらんぼのほかにも、りんご、ウメ、桃、ブルーベリー、プラム・・・などなど、様々な果物が栽培されていて、まさにフルーツ王国。フルーツ娘さんは、そのPR活動などを行っているのですね。・・・個人的にも応援してますよ~。

セレモニー会場で輝いていたもうひとつのもの。それは・・・

さくらんぼ狩りが始まりました

一目見てこれは「ウマイッ」とわかるような色とツヤ。このさくらんぼ、品評会で最優秀賞に輝いた逸品で、「1箱」ではなく「1つ◯円」というレベルのモノ。非売品だそうです。・・・食べられる人がうらやまし~!

さて、せっかくさくらんぼ狩りを楽しみにきたのに、このままでは消化不良・・・。そこでおじゃましたのが「小沢田観光果樹園」です。

さくらんぼ狩りが始まりました

園主の小沢田さんは、この果樹園の3代目。「名川さくらんぼ狩り」実行委員会の会長もなさっている方で、名久井岳の麓に約1.5haの果樹園を経営しています。さくらんぼのほかにも、りんご、ぶどう、ブルーベリー、うめなども栽培し、時期に応じて摘み取り体験ができるようになっています。

さっそく、小沢田さんに狩り方を教わり、実践。

さくらんぼ狩りが始まりました

今年は、桜や菜の花と同様にさくらんぼの生育も遅れているそうです。

さくらんぼ狩りが始まりました

園内のさくらんぼも、色づきがまだまだといったものが多かったのですが、日の当たるところのさくらんぼは赤~く色づき、甘くておいしいです。
ちなみに、品種をうかがってみると「佐藤錦」。・・・おおっ!! 超高級品種ではないか!! それを狩ってそのまま口にほおばれるとは、なんと幸せ。

さくらんぼ狩りが始まりました

一緒にさくらんぼ狩りを楽しんだこの子も満足に違いない。
byハッピーハンド

小沢田さんによると、さくらんぼの一番の食べ頃は7月10日ころということです。さくらんぼ狩りを行う場所にはビニールの屋根がついているので、雨でも大丈夫です。

小沢田観光果樹園
南部町大字高瀬字上宮野18-4
0178-76-3241(果樹園)
0178-76-2265(小沢田さんご自宅)

・さくらんぼ狩り
 期間 6月30日~7月25日
 料金 大人 1,000円/小学生 700円/幼児(3歳以上) 300円
 60分間食べ放題です。(持ち帰り不可)

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅