まるごと青森

twitter facebook rss
立佞武多パフェでクールダウン

立佞武多パフェでクールダウン

グルメ | 2010-08-09 08:49

8月8日で幕を閉じた五所川原の立佞武多。いまだ熱狂が冷めない感もありますが、私が五所川原にやって来たのは、立佞武多を見るのではなく、食べるため・・・。

立佞武多パフェでクールダウン

ドドーンとその大きさは、何と36cm。今年の新作立佞武多「叉鬼(またぎ)」をイメージしたパフェです。(比較のために、携帯電話をおいてみました。)

立佞武多パフェでクールダウン

このパフェを世に送り出したのは、五所川原駅から歩いて5分程度のところにある洋菓子店「カルネドール」さん。2007年から、立佞武多をイメージした巨大なパフェを作っているそうで、今年も1日10個の限定で発売されています。

私が訪れたのはちょうどこのパフェが発売された初日で、ひょっとしたら私が栄えある新作パフェを食べる1人目? と期待しましたが・・・2人目でした。む、無念。先を越された。

で、肝心のパフェですが、厨房から運ばれたパフェの大きさに、正直、笑うしかありませんでした。「デ、デカイ・・・。」

立佞武多パフェでクールダウン

実際の立佞武多と比較するとこんな感じで、さすがにホンモノの迫力には及びませんが、ちょっとユーモアのある顔が可愛らしく・・・

立佞武多パフェでクールダウン

足元のウサギまで見事に再現されていて、食べるのが本当にもったいない気がしました。

まじまじとパフェを眺め、ブロガーらしく(?)写真を撮っていると、お店のスタッフの人からひとこと言われました。「早くクマから食べてください。」
「へっ? ク、クマ? クマって何?」

立佞武多パフェでクールダウン

あ、あった。クマだ。しかも、溶けかかっている・・・。チョコアイスだもの、そりゃ溶けるわなぁ、と思いつつ、クマからいただくことにしました。

パフェには、実物の立佞武多が22mということで、22種類の素材が使われています。顔の部分のクレープは笠と羽織、ポッキーはヤリ、マシュマロはウサギ・・・などなど。

立佞武多パフェでクールダウン

ボリュームもあり、お昼ご飯を食べなかったのは正解でした。あまりスイーツ系は得意でない私も、様々な素材があったので、飽きずに食べられました。おまけに、夏の日差しであたたまった体も、パフェのアイスで一気にクールダウン。

立佞武多は終わりましたが、このパフェを食べて、立佞武多の館で夏の余韻に浸るのも良いかもしれませんね。
by ハッピーハンド

<立佞武多パフェ>
販売期間 8月1日~22日
1,470円で、1日10個の限定品です。
事前予約が必要です。

<カルネドール>
五所川原市大町2 電話:0173-35-1151
営業時間 9:00~20:00
休 業 日 1月1日

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅