まるごと青森

twitter facebook rss
すこっぷ三味線奏者になりました。

すこっぷ三味線奏者になりました。

体験 | 2010-08-24 09:24

ずらりと並んだスコップの数々・・・。

すこっぷ三味線奏者になりました。

これらは、決して農作業や庭いじりに使用するモノではなく、立派な楽器なのです。
すでにご存じの方も多いかもしれませんが、そうです。すこっぷ三味線の数々です。

五所川原市にあるお店「LOVE POTION」。ここで初めてすこっぷ三味線の生演奏を聞き、「こ、こ、これは・・・素晴らしい!」と、思いっきり感動してしまった私です。

すこっぷ三味線奏者になりました。

演奏していた方、この人こそ、すこっぷ三味線の家元「館岡屏風山」さん(もちろん本名ではありません)です。
「店内での写真撮影、ビデオ撮影は、一切禁止・・・・しておりません!」とのお約束的なジョークから始まった迫力ある生演奏に、店内一同拍手喝采。すこっぷをお借りし、家元から直々に弾き方を教わり、音楽に合わせて演奏開始。

すこっぷ三味線奏者になりました。

みなさん(私もですが)、正直言ってノリノリで、完全に自分の世界に入っています。

すこっぷ三味線奏者になりました。

ロック好きなこの人も、エレキギターを弾いているような感じですこっぷをたたきます。
バチとして使っていたのはコレ。

すこっぷ三味線奏者になりました。

巨大な栓抜きです。このすこっぷ三味線に魅せられてしまった私、商品名「大大栓抜き」(大が2つ!)のこのバチをその場で買ってしまいました。・・・えっ? 街のスーパーなどでも買えるって? いやいや、家元から直接買う、ということが大切なのです。きっとこのバチを使えば、すこっぷ三味線の上達が早くなるに違いない、間違いない(と自分に言い聞かせて・・・)。
ちなみに、私以外にももうひとり、このバチを買っていました。

家元が使用しているバチはコレ。

すこっぷ三味線奏者になりました。

おおーっ、さすがに年季が違う。家元は、この栓抜き、ではなく、バチの中央を持ち、両先端を使って演奏するという高等テクニックを披露してくれました。

女子十◯楽坊の音楽に合わせた見事なバチさばき。さすが家元。ただ、これだけではありません。左手にナット(?)をはめ、両手で演奏するという超高等テクニックもみせてくれました。

家元の演奏を聞き、弾き方を教わった私たちには・・・

すこっぷ三味線奏者になりました。

めでたく、認定証が授与されました。家元曰く、「名前と日にちは自分で書いてください。」
・・・これで私も立派なすこっぷ三味線奏者です。
by ハッピーハンド

☆すこっぷ三味線フェスタinつがる市が開催されます。
詳しくは、下のちらしをご覧ください。

すこっぷ三味線奏者になりました。

さ、さらに、全国ツアーも開催! 東京ですこっぷ三味線の生演奏を聞くことができます。
こちらも、下のちらしをご覧ください。

すこっぷ三味線奏者になりました。

さぁ、みなさんもすこっぷと栓抜きを買って演奏しましょう。

<LOVE POTION>
五所川原市寺町38-8
0173-34-2339

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅