まるごと青森

twitter facebook rss
青い目の人形

青い目の人形

観光スポット | 2010-10-23 21:28

「青い目の人形」・・・・・・
小説や映画に出てきそうなこのキーワードですが、かつてこの「青い目の人形」が日米友好の架け橋となったのをご存じでしょうか・・・。

日本人は1890年頃からカリフォルニア州に集団移民を始めたのですが、1900年を過ぎるあたりから移民が本格化し、それに伴い各地で先住者との軋轢を生じるようになりました。排日感情は次第に高まっていき、1913年には最も多くの移民が入植したカリフォルニア州が「外国人土地所有禁止法」を制定して外国人の土地所有と借地を制限し、1924年には米連邦議会が「新移民法(排日移民法)」を制定して日本人の移民を制限(実質的には禁止)しました。こうして、日本とアメリカの関係は最悪の状態に陥ったのでした。

日米間の緊張した状況をどうにかしたいと行動したのが、ギューリック博士でした。博士は、同志社大学の教授を務めるなどして20年以上も日本で暮らし、日本の事情に精通していました。博士は、市民レベルからの交流が重要だと考え、日米友好のため日本に人形を贈ろうと、全米に寄付を呼びかけました。こうした呼びかけに260万人ものアメリカ人がこたえ、その結果、1927年(昭和2)に約12,000体もの「友情の人形」を日本の各地へ贈呈したのです。

その「友情の人形」が、弘前に今もあります。

青い目の人形

弘前学院外人宣教師館に飾られています。元々は愛光幼稚園に送られたものだそうで、昭和61年頃に幼稚園の物置で発見されたそうです。名前は、「エリザベス・ハットン」

贈られた人形はみな、パチパチと目を開閉し、おなかを押すと「ママー」と声を出したそうです。エリザベス・ハットンちゃんもそうかは確認ができませんでしたが、見た感じはそのようです。

青い目の人形

アメリカからのすばらしい贈り物に対して、日本からも58体の日本人形が返礼としてアメリカに贈られたそうです。人形を贈られた学校の生徒たちが1銭ずつ出し合って、各道府県を代表する最高級の人形を作り贈呈したそうです。この58体は渡米し、全米各地で紹介され、絶賛を受けたといわれています。

しかしながら、第二次世界大戦開戦後の日本では、敵国の人形だとして破棄したり粗末な扱いをした例が多いようです。そのせいか、当初約12,000体もあった人形も、現在確認できるのは約330体ほどだそうです。

現時点で青森県内に残っているのは、おそらく9体。
(弘前市)弘前学院外人宣教師館、千年小学校、青柳小学校、致遠小学校、養生幼稚園、(平川市)竹館小学校、(つがる市)育成小学校、(八戸市)八戸市南郷歴史民俗資料館。そして、今年2010年3月には、南部町立南部小学校で新たに1体発見されています。もしかしたら、まだあるかもしれませんね。

人形には、人の思いがこもるものです。
この人形が辿った歴史に思いを馳せながら見てみると、日米の多くの人たちの平和を望む気持ちが伝わってきそうです。

All we are saying is give peace a chance!
by OAK

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅