まるごと青森

twitter facebook rss
紅葉が里におりてきました

紅葉が里におりてきました

観光スポット | 2010-11-08 12:02

とことん青森MAX、いやいや盛り上がってました~。10月末から表参道にいましたが、11月1日のねぶたの運行、すごかったですね~。表参道の秋の気配が、ねぶたの登場で真夏にヒートアップ! という感じでした。

さて、そんな熱気もさめないうちに帰青してみると・・・

紅葉が里におりてきました

普段よく利用しているバス停付近ですが、完全に秋の風景です。東京に行っている間に、紅葉前線が里にまでおりてきたようです。

紅葉が里におりてきました

近所には、桜の名所として知られる合浦公園もありますが、ここも今は秋色一色。

紅葉が里におりてきました

ココは私の通勤路にもなっているので、春の桜と秋の紅葉を楽しみながら通勤できるわけです。・・・結構ぜいたくかもしれませんね。

さて、青森の紅葉といって外せない場所といえば、黒石市の中野もみじ山。と言いつつ、実はまだ一度も行ったことがなかったのですよね~。こりゃイカン、ということで、愛車に乗ってレッツらゴー。

紅葉が里におりてきました

おそらく、一度は写真などで目にしている光景だと思いますが、実物は想像以上に素晴らしかったです(写真が下手ですね)。
中野もみじ山のもみじは、その昔、弘前藩主が京都から取り寄せたそうで、京都の嵐山に対し、「小嵐山」とも呼ばれるようになったそうです。
入口の鳥居をくぐり、階段をおりて朱色に塗られた欄干の橋に来ると、多くの方が橋の上で足をとめ、シャッターを持つ手を忙しそうに動かしていました。

紅葉が里におりてきました

私も負けずにバシバシ撮りましたが・・・。あぁ、テクニックがなくてきれいに撮れないのが残念。
ちょっと暗くて見えないのですが、もみじ山を取り囲むように渓流が流れていて、それがまた美しい景色を演出しています。

紅葉が里におりてきました

渓流に流れ込む不動の滝と色鮮やかなモミジは、まさに黄金コンビです。

紅葉が里におりてきました

(シャッターを長く開けたので、人が透けています。)
中野もみじ山の紅葉は、八甲田で苦しみながら見た紅葉よりも赤が多い感じです。

紅葉が里におりてきました

真っ赤なモミジというのは、本当にきれい。情熱的ですね。
今年は紅葉が1週間ほど遅れたようで、ライトアップの期間を延長し、昨日まで行っていたようです。しかし、ご覧のように、ここの紅葉はまだまだ見頃です。
個人的には、これだけ真っ赤に色づいた紅葉は、かえって青空の下の方が映えるのではないかなぁと思いますが、どう思います? もっと早い時間から行けばよかったなぁ、と後悔。・・・後悔先立たず、ですね。
by ハッピーハンド

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

食堂弘前毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪ヒバブナコ太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク鉄道津軽温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆りんご三内丸山遺跡白神山地自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラスねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理果物山菜・きのこウニ缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはんカフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡カンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理お酒寿司カレーおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACOラーメン野菜居酒屋・バーアクティビティ津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だしスイーツ魚介種差海岸お土産寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートまち歩き肉・卵十和田湖蔦沼八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館伝統工芸田んぼアートマグロ新緑イルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然郷土料理三味線ご当地弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀ツアー歴史・文化紅葉弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣り自然アートランチ八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコードグルメ岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅