まるごと青森

twitter facebook rss
お山のおもしえ学校

山野草が開花しました ~お山のおもしえ学校~

体験 | 2011-03-28 14:35

突然ですが、この小さな白い花、一体何の花だと思いますか?

お山のおもしえ学校

実はこれ、イワヒゲというツツジ科の高山植物なんです。通常、この花が咲くのは7月頃ですが、何と現在、実際に咲いているのです。
季節外れ(?)の花が開花しているここは、黒石市大川原地区にある「お山のおもしえ学校」にある観光山草園「どだれ鉢」です。近くの大川原温泉の廃湯を利用した温室で、100種類ほどの山野草が栽培されています。

お山のおもしえ学校

3月末なのに、気温も5度くらいにしかならない寒い日でしたが、室内気温は25度! 電気も灯油も使わず、温泉熱だけでこの気温。まさに究極のエコというわけです。「訪れる観光客の方に、少しでも早く山野草を楽しんでいただきたい」ということで、昨年7月に山草園はオープン。温泉熱を利用した実験を行ってきたのです。そして今、その試みが見事に結実。多くの山野草が1か月半から2か月以上も早く、可憐な花を咲かせています。

お山のおもしえ学校


イワヤツデ、クモマグサ(赤・白)に・・・

お山のおもしえ学校

ツルハナガタ、ヒナソウ、ヒマラヤこざくら・・・

お山のおもしえ学校

ミネズオウと・・・えっとすいません、忘れてしまいました。こうした色鮮やかな花に、心もなごみます。外はまだまだ冬ですが、山草園内には春の雰囲気。「来て良かった。花を見て気持ちが明るくなった。」と、来ていたお客さんも大満足です。

この「お山のおもしえ学校」は、廃校となった昔ながらの木造校舎を大切に保存し、そして、来た人が楽しくなるような場所を目指して開校されたものです。板張りの廊下や教室には所狭しと昭和の時代ものが数多く展示され、誰もが懐かしさを感じることができる場所です。この学校については、またの機会に紹介したいと思います・・・が、1点だけお知らせです。
この土日、学校の福士収蔵校長先生の手打ちそばがスタートしました!

お山のおもしえ学校

地元でとれた野菜や山菜の小鉢つきで600円(天ぷらは別料金です)。正直言って・・・すごくおいしいですよ!!
by ハッピーハンド

※手打ちそばは、土日祝日のみ(限定20食)です。また、イベントも随時開催していますので、電話でご確認ください。

<お山のおもしえ学校>
黒石市大川原字門尻47-1
0172-54-2505
開校時間 9:00~16:00
休校日 毎週火曜日(4月から)
入校料 大人100円 小人50円(小学生以上)

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅