まるごと青森

twitter facebook rss
とんかつ「しげ作」うまさの秘訣

とんかつ「しげ作」うまさの秘訣

グルメ | 2011-06-01 18:22

カツサンドと言えば「しげ作」です。私もファンの一人です。
ネット検索で「青森県 カツサンド」と入力するだけで、
トップページに、「しげ作」を扱ったブログがいくつか登場します。
あらためて「しげ作」の美味いとんかつの作り方を探ろうと、
18時の開店直後の時間をねらって行きました。

「特別なことはしていません。普通にやるべきことを続けているだけです」。
ちょうど、ほかにお客様がいなかったので、
注文と併せて、とんかつ作りのこだわりを尋ねてみました。
普通とは?

「肉は、普通の国産豚です。切り置きしないで注文を受けてから切ります」。

とんかつ「しげ作」うまさの秘訣

「フライパンが冷たい状態から揚げていきます。油はラードで1回しか使いません」。
贅沢!

とんかつ「しげ作」うまさの秘訣

時間はかかっても、柔らかく、胸焼けのしないとんかつになるとのこと。
そう言えば、「分とく山」の野崎洋光さんが、シャモロックを焼くときに、
フライパンが冷たい状態で焼く方が良いと話されていたのを思い出しました。

「肉の切り口を見てください。ピンク色でしょう」。

とんかつ「しげ作」うまさの秘訣

確かに、絶妙の火加減のきれいなピンク色。
しかも、肉汁が繊維の中にきめ細かに染みこんでいます。
すかさずいただくと、軽やかな衣をぴったりとまとった肉は柔らかな歯ごたえで、
ジューシーな旨味が口の中に広がります。
とんかつがスーッと、のどを通り、いくらでも食べられそう。本当に美味い!

「カツサンドのパンは銅板で焼いています」。

とんかつ「しげ作」うまさの秘訣 とんかつ「しげ作」うまさの秘訣

銅板は、熱効率が良いので、しっかり熱が通って表面がサクッと仕上がります。
これを見せられると、テークアウトの我慢ができず、その場でいただきました。
とんかつ定食1,100円。カツサンド800円(テークアウトは箱代50円)。
両方食べても、もちろん胸焼けなし。

そして、「しげ作」ファンに朗報です。
長らく、とんかつ屋さんとしては珍しく夜営業のみでしたが、
この春からお昼も営業しています。
しかも、ランチのとんかつ定食は1,000円で、
手作りスィーツとコーヒーが付いてお得。
  弘前市桶屋町65 電話0172-32-8955
  営業時間 11:30~14:00、18:00~1:00

昭和55年5月にお店を構え、創業31周年を迎える「しげ作」さん。
昭和から続くお店には、揺るがない信念と確かな技術があります。
これからも、こうした「昭和の銘店」を取り上げていきたいと思います。
by 頭脳パン
がんばろう東北! 青森から東北の元気届けます。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO#だし#アート#青森県立美術館

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅