まるごと青森

twitter facebook rss
ケーキ+大福=「ケーキ・ド・大福」

ケーキ+大福=「ケーキ・ド・大福」

特産品・お土産 | 2011-06-29 18:39

じわじわと暑くなってきました。
真冬大好き、雪大好き人間の私にとって試練の季節、すでに初夏バテ状態です。

疲れた体には甘いもの、これ定番ですね。
そんなあなたに(あ、私ですね)オススメのスイーツを教えてもらいました。

ケーキ+大福=「ケーキ・ド・大福」

意味もなく鯵ヶ沢町の七里長浜港のベンチからお届けしているコレ、
紅白のめでたい大福・・・でははありません。

ちょっと失礼、タネあかしのために餅をめくってみると・・・

ケーキ+大福=「ケーキ・ド・大福」

ああ、溶けかかっていてわかりづらいなぁ~。ごめんなさい。
そこにあったのは、スポンジと生クリームとカスタードクリームの層・・・。
はいそのとおり、ケーキです。
一口サイズよりちょっぴり大きいケーキを包んだ、
その名も「ケーキ・ド・大福」です。

このお菓子を販売しているのは、鰺ヶ沢町の老舗のお菓子屋「山ざき」さんです。

ケーキ+大福=「ケーキ・ド・大福」

お菓子品評会の賞状がいくつも飾られているお店に入り、
正面ショーケースの一番下にちょこんとあったのが「ケーキ・ド・大福」。
ひとくちで2つのお菓子を味わえるお得感も味わえるという優れもの!!。
さらに、そのまま手づかみで食べたとしても、
餅に包まれているので手にクリームがつかないという超すぐれもの!!
和洋折衷の気の利いた憎いヤツです(笑)。

味は5種類。
抹茶、つぶあん、カスタード、キャラメル、チョコレートで、
中にいちごか栗(抹茶)が入っています。
餅はビヨ~ンと伸びる柔らかさで、包まれたケーキも美味美味。

ケーキ+大福=「ケーキ・ド・大福」

それにしてもこのネーミング、フランス語っぽくておしゃれだな~と思っていたら、
「ケーキと大福」を津軽弁風にして「ケーキど大福」・・・。

某自動車会社のCMで話題になりましたね。
津軽弁はフランス語に似ている、と・・・。
ネーミングのおかしさに心奪われた私でした。津軽弁万才!!
byハッピーハンド

今朝、通勤途中で思わず撮影しました。

ケーキ+大福=「ケーキ・ド・大福」

アスファルトの切れ目から芽を出し、花を咲かせた朝顔かな?
何だか・・・いいですよね。
がんばろう東北! 青森から東北の元気届けます。

<山ざき>
鰺ヶ沢町大字本町59
0173-72-2002
7:30~19:30
年中無休

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅