まるごと青森

twitter facebook rss
日本一の温泉銭湯!

日本一の温泉銭湯!

温泉・宿泊 | 2011-07-01 16:09

皆さん、青森県が温泉銭湯の宝庫だということはご存知でしょうか?
そして、温泉マニアの間で「日本一の温泉銭湯」と評される銭湯が県内にあることも。

平川市にある『新屋温泉』。
こちらの銭湯が、どのブログを見ても絶賛の嵐なんです。
これは、津軽っ子の私としては行かずにいられません。

日本一の温泉銭湯!

外観は、油断していると、見逃しちゃうくらい周囲の住宅に溶け込んでます。
温泉マニアの日本一との評価は、外観からは、まったく伝わりません(笑)

中に入っても、いたって普通の銭湯。
休憩用のソファー、テレビ、ジュースetc
一通りのものは、ありましたけど・・・
まぁ、目的は浴場なので受付に350円支払い早速中へ、

「うぉっ」
なんとも言えない香りが鼻をつきます。
硫黄臭というよりアブラ臭?でも心地よいです。
この2つの香りが、交じり合って独特の香りが出ています。

そして、目の前には綺麗なエメラルドグリーンのお湯が。
私は今まで見たことがありません。一気にテンションアップです!

日本一の温泉銭湯!

(お客様がいなかったので、一声かけて撮影させていただきました。)

浴槽の真ん中にある金属パイプからは、とめどなくお湯が注がれいています。

日本一の温泉銭湯!

泉質は、含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉。
湯船に浸かると、ヌルヌル、ツルツルのお湯が優しく体を包み込み、
気が付くと体には細かい気泡がビッシリとくっついています。
加温・加水なしの源泉かけ流しによって、お湯はとても綺麗で、
熱すぎない温度が、ぬるいお湯が大好きな私にとってまさに天国♪
いつまでも、浸かっていたいです。
臭覚、視覚、触覚と(味覚は体験しませんでしたが)全てが刺激的で、
温泉マニアの絶賛ぶりもわかった気がしました。

お風呂あがりは売店で、今回の温泉記念にお湯と同じ色のタオルをお買い上げ。

日本一の温泉銭湯!

今となっては、なかなかお目にかからないカラーリングですよね。

今回は『新屋温泉』を紹介しましたが、
青森県は温泉地数全国第4位。湧出量も第4位。
しかし、人口10万人あたりの公衆浴場数はダントツの全国第1位!
全国平均の約5倍だそうです。
温泉には、人によって合う・合わないがもちろんあると思います。
最近、青森県で県内約360カ所の温泉が網羅されているパンフレットが発行されました。

日本一の温泉銭湯!

県内各地の観光施設に設置されているそうですので、
こういったものを参考にされて、是非自分の県内一(日本一)の温泉を探してみては?
(パンフは、数に限りがあります。)

【2011/07/05追記】
こちらのパンフレット、青森県観光情報サイト「アプティネット」からダウンロード出来るようになりました!
是非コチラから!

がんばろう東北! 青森から東北の元気届けます。
byハンコック

『新屋温泉』
平川市新屋平野84-14
TEL 0172-44-8767
時間 5:30~21:30
料金 350円

タグ: 津軽平川市

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅