まるごと青森

twitter facebook rss
ラッセル君も大好き?! 中央弘前の駅ラーメン

ラッセル君も大好き?! 中央弘前の駅ラーメン

グルメ | 2011-07-30 16:33

先日、用事があって弘南鉄道大鰐線にのって大鰐まで行ってきました。

中央弘前駅から乗車したのですが、
出発までに時間があったので駅ナカをブラブラしてたところ、気になる張り紙を発見!
「古代らーめん」
450円って、安っ。
でもまあ、ちょっと前までは、どこでもラーメンは500円しなかったよなぁ。。。

ラッセル君も大好き?! 中央弘前の駅ラーメン

う~ん、「古代」って、何が入ってるんでしょ・・・。

時間帯的にお腹はすいてなかったのですが、どうも気になるので、レッツゴー。

ラッセル君も大好き?! 中央弘前の駅ラーメン

「昔ながら」って感じの店構え。若干緊張しつつ、店内へ。

すると、いきなりショッキングなシーンが・・・。
なんと、床いっぱいに新聞を広げて、大量のミズ(アクセントは「ミ」)の皮むきしてるじゃあないですか!!!足の踏み場もない!!(ミズって何か知らない人はこちら)

のっけから、そのダイナミックさに気後れ気味ですが、
勇気を出して「古代らーめん くださぁい」と注文しました。
そして、待つこと数分。 キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!

ラッセル君も大好き?! 中央弘前の駅ラーメン

見た目は正統津軽中華風。ネギが家庭の食卓風を醸し出してます。

ラッセル君も大好き?! 中央弘前の駅ラーメン

見事にツガルなチヂレ具合です。。。

で、ナシテこれが「古代」なの?ソボクなギモン。お店の方に尋ねてみました。
「出汁に肉・魚つかってないのサ。日高昆布だけ。」
ナルホド。。。昔風という事でしょうか。
お味のほうはといいますと、確かに優しくて懐かしい味。動物の脂の臭みは微塵もありません。スープに濃厚さはないのだけど、縮れ麺がスープと良く絡んでくれるので、味の「薄さ」感は全くありません。
あ~サッパシタ、って感じですナ。

ところで話は変わりますが、弘南鉄道のキャラクターがデビューしたのをご存じでしょうか?
その名も、「ラッセル君」 そう、あの1929年生まれの82歳、黒い鉄の塊、津軽の冬の風物詩の一つでもある、弘南鉄道のラッセル車・キ104・キ105がモチーフです。

ラッセル君も大好き?! 中央弘前の駅ラーメン

でも、ナンデ、相撲まわし姿?
何にしても、一度見たら忘れられないキャラです・・・
近々、着ぐるみも登場するかも?

ラッセル君の劇画バージョンも期待してます。
by OAK

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅