まるごと青森

twitter facebook rss
「コノハト茶葉店」コト「コノハト カフェ&レコーズ」

「コノハト茶葉店」コト「コノハト カフェ&レコーズ」

グルメ | 2011-08-12 16:42

今回は、まるごとチームのゲストSACASがカフェ情報をお届けします。
青森市内のジャスコの近くにある
コノハト カフェ&レコーズ」です。

「コノハト茶葉店」コト「コノハト カフェ&レコーズ」

(※看板が「コノハト茶葉店」になっているのは、
茶葉やコーヒー豆などを売っているショップとカフェが一体となっているからです。)
白を基調としたシンプルな外観が目印です。

「コノハト茶葉店」コト「コノハト カフェ&レコーズ」

「カフェ&レコーズ」というお店の名前の通り、
店内にはCDジャケットを始め、アート関連の本や雑誌もディスプレイされています。
弘前市出身の画家、奈良美智さんの本もありました(写真左)。
私は奈良さんの展覧会、「A to Z」にも行ったので、思わず手に取ってしまいました。
音楽・アート好きにはたまらない一角です。

「コノハト茶葉店」コト「コノハト カフェ&レコーズ」

飲み物のメニューは、コーヒー、紅茶、中国茶などがあり、それぞれ種類も豊富!
特に中国茶の種類が多く、烏龍茶だけではなく
聞いたことがないような名前(漢字)のお茶がずらり。
カウンターにも沢山のお茶の缶が飾ってあり、品揃えの多さが伺えます。
注文のときにどれにしようか迷ってしまいますね(笑)
ネットで通信販売もしているそうです。

「コノハト茶葉店」コト「コノハト カフェ&レコーズ」

マーマレード・フィナンシェ(450円、ドリンクセットで50円引き)と、
アイスの中国茶(525円)を頼んでみました。
フィナンシェは、冷やしたフィナンシェの上に生クリームをのせ、
マーマレードとオレンジをトッピングしたスイーツ。
オレンジの風味がさわやかで夏にぴったり!
中国茶は、アイスでも飲めるという東方美人。
すっきりしていて、くせがなく飲みやすいです。
他にも、タルトやアフォガードなどのスイーツがあります。

ところで、店内の販売ブースで、青森ならではの素敵なものをみつけました。

「コノハト茶葉店」コト「コノハト カフェ&レコーズ」

北欧のオシャレケトル・・・?
・・・ではなくて、南部鉄瓶!
伝統の南部鉄瓶もいいけれど、
普段使いに、遊び心のあるカラー南部鉄瓶はいかがでしょう?
若い人にはカラフルな南部鉄瓶の方が好まれるかもしれませんね。

「コノハト茶葉店」コト「コノハト カフェ&レコーズ」

ちなみに、テイクアウトもできます(テイクアウトは通常の100円引き)。
お気に入りのフレーバーを入れて青森市内を散策してみてはいかがでしょうか。
私なら、趣味のお散歩のお供に、
美肌系の中国茶を飲んで、美容と健康に努めたいです!(笑)
by SACAS
がんばろう東北! 青森から東北の元気届けます。
<コノハト カフェ&レコーズ>
住所:青森市緑3-1-2
電話:017-762-7585
営業時間:11:00~20:00
HP:http://connacht.jp/

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅