まるごと青森

twitter facebook rss
米ちゃんの写真展「こころの森・・・」

米ちゃんの写真展「こころの森・・・」

イベント・まつり | 2012-03-07 17:56

前の週末、黒石市にあるお山のおもしえ学校に行ってきて、
ガマズミと山ブドウのシロップをかけたヨーグルトをごちそうになりました。

米ちゃんの写真展「こころの森・・・」

おっ、ガマズミだ~、と珍しがっていると、
「このガマズミ、米ちゃんが作ったんだよ。」との声。
いやいや、来るたびに新しいものが増えてますね~、ココは。本当に感心しました。

で、そのガマズミを栽培した米ちゃんこと米坂恵子さんは、
日本山岳ガイド協会が認定しているガイドのプロです。
米坂さんによるバリバリの津軽弁でのガイドが楽しいトレッキングは本当に大人気で、
ファンも多いのではないでしょうか?(えぇ、もちろん私も米ちゃんファンです。)

そんな米坂さんが、白神山地や八甲田山、おもしえ学校のある大川原地区など、
自然の中で自ら撮影した写真の展示会が開催されています。

米ちゃんの写真展「こころの森・・・」

米坂さんが写真を撮り始めたのはおよそ6年前。
大自然の中でたたずんでいる美しい草花の名前を覚えるためだったそうです。

もやのかかったブナの森の写真を筆頭に、
夕焼けに浮かび上がる岩木山などのスケールの大きなものから、
登山道や山の沢沿いで小さく咲いている可愛らしい草花の写真まで、
米坂さんの自然に対する愛情たっぷりの写真が、学校の教室中に展示されています。

米ちゃんの写真展「こころの森・・・」

一眼レフなどの立派なカメラで撮ったんだろうなぁと尋ねてみれば、
「ちっちゃいカメラですよ。・・・みなさんに聞かれるんですよねぇ。」
と笑いながら答えてくれました。
カメラの性能うんぬんではなく、美しい自然と、その自然を知り尽くしていること。
これが一番のカメラテクニックなんだなぁ、と実感しました。

米ちゃんの写真展「こころの森・・・」

よくよく見ると、写真を飾っているもの・・・お膳に使うようなお盆ですね。
さすが、昭和の色々な生活雑貨などを集めて展示しているおもしえ学校。
見せ方にも味があります。

写真の下には、米坂さんによる津軽弁バリバリの解説文がついてますが、それがまた・・・。

米ちゃんの写真展「こころの森・・・」

もちろんススキの写真の解説です。・・・どうか笑ってください。
いや、直接米坂さんと会話をすれば、笑わずにはいられないんです!
この写真展は、写真、解説文とともに、米坂さんと直接会話を楽しむのが最大の魅力。
米坂さんの自然に対する思いを聞けば、
私も一緒に山を歩きた~い!と思うこと間違いなしです。

米ちゃんの写真展「こころの森・・・」

米ちゃん写真展「こころの森・・・」は、3月15日までの開催です。
この週末、ぜひおもしえ学校に足を運び、米坂さんの写真と会話を楽しんでみませんか?

一万本に一本しか咲かない白いカタクリの花が、まとめて三本咲いている!
そんな奇跡的な写真もありますよ。

米ちゃんの写真展「こころの森・・・」

学校のプールを利用した山草園「どだれ鉢」では、
すでに福寿草と雲間草が小さくてキレイな花を咲かせていました!
あぁ、もうすぐ春ですね。
by ハッピーハンド
がんばろう東北! 青森から東北の元気届けます。

<米ちゃんの写真展>
3月15日(木)まで
お山のおもしえ学校で開催中です。

<お山のおもしえ学校>
黒石市大川原字門尻47-1
0172-54-2505
開館時間 10:00~15:00(季節によって変わります。)
定休日 火曜日
入館料 100円

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅