まるごと青森

twitter facebook rss
きのうは何の日? 気になる“サバの日“

きのうは何の日? 気になる“サバの日“

特産品・お土産 | 2012-03-09 17:58

東日本大震災から1年が経とうとしています。
あの大惨事は、決して忘れることはできないし、忘れてはいけないこと。
復旧・復興に向かう日本の底力や世界中から寄せられたメッセージや支援など、
改めて手を携えあって生まれる人と人との絆というものを強く感じる1年でした。
一日も早い復興を祈りますが、まだまだ時間と労力がかかるのが現実です。
東北さらには日本全体が一体となって、今後も支え続けなければなりません。
東北を訪れたり、地元の特産品を買ったり食べたりすることもその一つでしょう。

そんな中、昨日3月8日は「サバの日」でした。
3と8でサバ… 単純な語呂合わせですが。
ブランドサバ・八戸前沖サバの地元・八戸では、
「八戸前沖さばキュイジーヌ」というサバ料理を楽しむイベントが開催され
(今年はなぜか7日に開催)首都圏からの参加者もいる盛況ぶりだったようです。
私は参加できなかったので、自宅でサバを食べて勝手に産地を応援だあ~!

きのうは何の日? 気になる“サバの日“

まずは、サバの燻製から。
脂がのった八戸の秋鯖を使った燻製は、舌の上に乗せただけでとろけるような食感!
つまみ食いした時点でこれはもう酒を飲まずにいられない…と
八戸の酒「陸奥男山」の本醸造生貯蔵酒を冷でチビリと飲みながら
至福の時を過ごすのでした。

きのうは何の日? 気になる“サバの日“

他の料理ができるまで時間があるので、サバの缶詰(水煮)も肴に。
八戸の方々がやるように、初めてせんべいを皿に使ってみました。
これをかじりながらまたチビリとやってみたのですが、
せんべいの風味とサバがまたよく合ってビックリ。
八戸のコナモン文化を垣間見たのでした。

きのうは何の日? 気になる“サバの日“

そして、焼サバに味噌煮、サバの棒寿しとサバづくし♪
これらすべてを全身トロ状態の八戸前沖サバで食べられたらどんなに幸せだろうと
「八戸前沖さばキュイジーヌ」に参加した人達をうらやましく思いながら
旬となる秋を楽しみにするのでした。

DHA(ドコサヘキサエン酸)などが豊富に含まれる青魚の王様の“サバ”。
サバのおかげで、頭の回転が少しは良くなってるといいんだけど。
by すがまにてぃ
がんばろう東北! 青森から東北の元気届けます。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

食堂弘前毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪ヒバブナコ太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク鉄道津軽温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆りんご三内丸山遺跡白神山地自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラスねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理果物山菜・きのこウニ缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはんカフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡カンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理お酒寿司カレーおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACOラーメン野菜居酒屋・バーアクティビティ津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だしスイーツ魚介種差海岸お土産寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートまち歩き肉・卵十和田湖蔦沼八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館伝統工芸田んぼアートマグロ新緑イルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然郷土料理三味線ご当地弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀ツアー歴史・文化紅葉弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣り自然アートランチ八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコードグルメ岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅