まるごと青森

twitter facebook rss
「旅の終わり、始まりの旅」は、青森が舞台です!

「旅の終わり、始まりの旅」は、青森が舞台です!

観光スポット | 2012-03-12 17:59

雪もだいぶとけ、春が近いなぁ~などと書こうとしたした矢先、
う~ん、外が雪で見えない・・・。

気を取り直して・・・
春は、別れと出会いの季節でもありますね。
旅を終えて元の場所へ戻ってくる方、新たな場所へ旅立つ方など様々です。
そんな季節には、こんな文庫本でもいかがでしょうか?

「旅の終わり、始まりの旅」は、青森が舞台です!

「旅の終わり、始まりの旅」・・・旅という言葉は、何か人の心を惹きつけますね。
私自身、かれこれ10回以上も引っ越しを重ね、かっこよく言えば、
今でも旅を続けている旅人とでもいいましょうか・・・ふっ(←完全に自分に酔ってます)、
・・・非常に心揺さぶられる本のタイトルです。

この文庫本、5つの短編からなっていて、すべて青森県が舞台となっている小説です。
執筆したのは、西加奈子さん、島本理生さん、井上荒野さん、嶽本野ばらさん、
夏川草介さんの5名で、賞を受賞したり何度も受賞の候補となったことのある実力派揃い。
全員が青森を訪れ執筆したというまさに青森のための一冊、ということになるでしょう。

おや? と、ここでピーン!ときた人、あなたは大変鋭い方です。

「旅の終わり、始まりの旅」は、青森が舞台です!

実はこの本、2010年に紹介した「STORY BOX JAPAN 青森へ」から5編を再編集し、
さらに、加筆したものを文庫にしたものです。
今回の文庫本は、「青森への旅」というエッセンスをギュッと濃縮した感じになっています。

「旅の終わり、始まりの旅」は、青森が舞台です!

恐山や竜飛など、県内外の人でもわかる有名な場所から、

「旅の終わり、始まりの旅」は、青森が舞台です!

県内の人も知らないかもしれない畳敷きの教会、

「旅の終わり、始まりの旅」は、青森が舞台です!

背筋をピーンとただしたくなるような川倉地蔵尊などなど、
知っている場所が出てくると、頭の中にその場面がとてもリアルに思い浮かび、
次はどこが出てくるんだろう? ってページをめくり続け、
時間が経つのを忘れて読みふけってしまいますよね。

考えてみれば、「STORY BOX・・・」を読んでから1年あまり。
弘前の畳敷きの教会や川倉地蔵尊など、
今回の文庫本に登場した場所を知らず知らずにめぐっていました。
地名は知っていてもその場所を知らなければ、
「どんなとこなんだべ?」と足を運んでしまいたくなります。
・・・って、この本の術中にはまってしまったのか!?
なぁんてちょっとビックリもした次第です。

「旅の終わり、始まりの旅」は、青森が舞台です!

今日は雪。青森駅の鳩も、人間と一緒にベンチで休憩してます。
さぁ、この休憩中に本を読んで、旅に出かけよう!

by ハッピーハンド
がんばろう東北! 青森から東北の元気届けます。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO#だし#アート#青森県立美術館

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅