まるごと青森

twitter facebook rss
「テマヒマ展〈東北の食と住〉」

六本木の「テマヒマ展〈東北の食と住〉」は必見!

イベント・まつり | 2012-04-27 19:18

はじめまして。
初めてブログをアップします、パトリックです。

4月27日から、東京六本木のミッドタウン内にある21_21 DESIGN SIGHT(トゥーワン・トゥーワン・デザインサイト)で、「テマヒマ展〈東北の食と住〉」が開催されました。

21_21 DESIGN SIGHTは、デザイナーの三宅一生さん、佐藤卓さん、 深澤直人さんがディレクターを務めるデザイン施設。
毎回、ユニークな展示会が行われていますので、ファンの方も多いのではないでしょうか。

「テマヒマ展〈東北の食と住〉」

そんな21_21 DESIGN SIGHTの新たな展覧会が、東北の「食と住」に焦点を当てた「テマヒマ展」。
この展覧会のため、デザイナー、フードディレクター、ジャーナリスト、映像作家、写真家で構成されたチームが、昨年から何度も東北を訪れ、リサーチを重ねたと言います。

一体どのような内容となっているのか?
大きな期待を持って内覧会に向かいました。

結論を先に言ってしまうと、素晴らしい展覧会でした。

「テマヒマ展〈東北の食と住〉」

内覧会ということで、A‐Factoryのあおもりシードルが。
沢山の方にあおもりシードルの魅力が伝わったのではないでしょうか。

さて会場に入って、まず驚いたのがこれ。

「テマヒマ展〈東北の食と住〉」

ナント!りんご箱。
津軽平野ではおなじみの光景がそこに広がっていて、青森人としては思わず笑ってしまいます。

そして、会場には、まるごと青森ブログでも紹介した「ボッコ靴」「干し菊」「焼き干し」など、多くの青森発アイテムが意表を突く形で展示されています。
(どう意表を突くのかは、実際に会場でご覧ください)

「テマヒマ展〈東北の食と住〉」 「テマヒマ展〈東北の食と住〉」

そして、ぜひとも多くの方に見てほしいのが映像ブース。
りんご箱、りんご剪定鋏、ささ餅などの制作過程を映像で紹介したものなのですが、これが泣けます。
東北人であることを誇らしくさえ思えてきます。
30分程度のこの映像のためだけにでも「テマヒマ展」に足を運んでもらいたい位です。

「テマヒマ展〈東北の食と住〉」

東北を懐かしく思う方も、これから東北のことを知りたい方にもぜひ見てもらいたい「テマヒマ展」。
東北、青森に対する気持ちが少しだけ変わるような気がします。

テマヒマ展 〈東北の食と住〉
会期:2012年4月27日(金)~8月26日(日)
休館日:火曜日(但し5月1日は開館)
開館時間:11:00~20:00(入場は19:30まで)
入場料:一般1,000円、大学生800円、中高生500円、小学生以下無料
会場:21_21 DESIGN SIGHT (東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内)
電話番号:03-3475-2121

byパトリック

タグ: 伝統工芸東京

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO#だし

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅