まるごと青森

twitter facebook rss
懐かしの「まんじ札」復活!

懐かしの「まんじ札」復活!

イベント・まつり | 2012-10-01 16:33

20数年前、弘前市で流行り過ぎたために
数年で終了してしまった幻の「まんじ札」。
これが「平成まんじ札」として、満を持して復活しました!

懐かしの「まんじ札」復活!

そもそも、まんじ札とは、弘前市内のお店を広く知ってもらおうと、
有志で始まった取り組み。各お店で無料で配布されていました。
弘前市の市章「卍」と、寺院参りの「千社札」からヒントを得て、
これを超える「万」にしようと「まんじ札」と名づけられました。
各お店独自のデザインでお札を作成し、55社(=55枚)の
お店を全部まわって集めると、特製の台紙をもらうことができました。
(写真は昔のお札の一部です)

懐かしの「まんじ札」復活! 懐かしの「まんじ札」復活! 懐かしの「まんじ札」復活!

当時は「ビックリマンチョコ」のシール集めの流行最盛期でもあり、
小学生中心に、各店1,500枚の札がわずか1ヵ月半で底をつくほど
札集めが流行り、「まんじ札祭り」まで開催され、
「らくがき屋」の相馬呑気さん(津軽鉄道金木駅の駅名標などを書いた方)に
自分の名前を書いてもらう特典まであり、たいへん賑わいました。

懐かしの「まんじ札」復活!

しかし、道路を走り回る子供たちの安全を考えて、
惜しまれながらも5年で消滅したのでした。

このまんじ札が、「平成まんじ札」として全32店で復活!

懐かしの「まんじ札」復活!

裏には弘前市の四季が描かれ(8枚で1パターン)、全て集めると
桜、ねぷた、岩木山、もみじ、雪灯篭の絵になります。
私も札集めの最中なのですが、初めて入ったお店もかなりあり、
そのたびに新しい発見があって、はっきり言って大人もはまります!
(双味庵では嶽きみの風味そのままの和菓子「嶽きみ」に出会いました♪)

懐かしの「まんじ札」復活!

もちろん、誰でも参加できます。
全部集めたら「特製まんじ札」をもらえるとのこと、
私もあと21店舗、がんばるぞー(笑)!

by o-rin

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅