まるごと青森

twitter facebook rss
小湊駅前の小さなパン屋さん

小湊駅前の小さなパン屋さん

グルメ | 2012-10-17 17:16

現在、「出産・育児のため長期休業」中です。
平成29年11月ごろを目処に営業を再開する予定です。
どうぞ、お楽しみに!

先日、久しぶりに小湊に行く用事があったので、
あぷよさんが紹介していた「青い森鉄道 駅前ぶらぶらスタンプラリー」冊子を手に、小湊駅周辺をぶらぶらしてきました。

実は、十数年前はこちら方面に頻繁に来ていたため土地勘はあるのです。
「あ、この店はあの頃からあったなあ」とか、「ここは新しくなっている」とか、
ちょっと懐かしい気持ちで歩いていて見つけたお店が「パン屋ichico」さん。

小湊駅前の小さなパン屋さん

店内に入ると、パンを焼くいい香りでいっぱい。
二つの窯で焼きながらその場で販売しています。
原料の小麦は100%国産で、他の材料もできるだけ県産を使うようにしているそうです。
食パンから調理パンまで25種類あるパンは全て手作り。一番人気はメロンパンとのこと。

小湊駅前の小さなパン屋さん

お店で一緒になった常連さんが「ここのクロワッサンは美味しいよ」と勧めてくれました。
私は、しっかりした味わいのハードタイプパンが好きなので、あわせて購入しました。

小湊駅前の小さなパン屋さん

青森に帰ってからいただいたのですが、
ハードタイプのパンは一口食べると小麦の香ばしさが広がる、味のあるパンでしたし、菓子パンもやさしい甘さです。クロワッサンを食べた同僚は、「うまい~」を連発していました。

ご主人は、東京と神奈川で修業をつんだ後、故郷の平内町に戻り、2010年にこのお店を始めたそうです。
小湊でパン屋を始めたいと話した時は、周囲から反対されたそうですが、
パンを売るなら絶対にお店で提供したいというご主人の想いをご家族が理解してくださったことや、お店を持つと決めた後は「決めたのなら協力するよ」と言ってくださる方がふえたそうで、
「平内の人達のおかげで念願のお店が持てて、皆さんにとても感謝しています」とご主人は笑顔でおっしゃっていました。

小湊駅前の小さなパン屋さん

このパンを買うためだけに、週末は小湊にドライブしてもよいかも、と思っていたら、
小湊駅前で野生のリスに遭遇!!
人生初の野生リスに歓迎されて「小湊サイコーッ」テンションで帰路につきました。

ところで、店名がichicoなので、ご主人のお名前が「いちこ」さんなのかと思いましたが、
実は違うそうです。
ご主人の本当のお名前は・・・・・お店に行って確かめてください(^-^)
by Hana

◆パン屋ichico
平内町小湊字小湊79-7
電話 017-755-3536
営業時間 6:30~19:00
定休日 水・木・金曜日
毎週金曜日は小湊駅で販売しています。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO#だし

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅