まるごと青森

twitter facebook rss
家庭でお店の味が楽しめる、こんな「万能タレ」欲しかった

家庭でお店の味が楽しめる、こんな「万能タレ」欲しかった

特産品・お土産 | 2013-02-21 14:57

五所川原市金木町の芦野公園近くに、金木町の台所とでもいうべく地元住民に愛され続けている地元スーパー「食祭館『中谷』」があります。
一見、普通のスーパーマーケットのようですが、店内を見渡すと当店オリジナルの商品がいろいろあることに気づきます。
家庭でお店の味が楽しめる、こんな「万能タレ」欲しかった

地元で「よし」と呼ばれ食べられているお菓子や、「ごまうんぺ」(ごまうんぺい)など。どちらも1個100円とリーズナブル。もちろん当店の手作り商品です。
また、「食祭館『中谷』」には大人気のスイーツがあります。
家庭でお店の味が楽しめる、こんな「万能タレ」欲しかった

手作りのスイートポテト(1個100円)です。10月~5月の期間限定販売です。午前中には売り切れてしまう人気スイーツです。

しかし、私が今回ご紹介したいのはスイーツではなく、焼き肉のタレです。
家庭でお店の味が楽しめる、こんな「万能タレ」欲しかった

青森県で焼き肉のタレといえば、「スタミナ源たれ」が有名ですが、実は、それに勝るとも劣らない魔法のタレがありました。その名も、「たげ重宝するタレ 『うめっきゃ~』」。津軽弁をふんだんに使ったネーミングがシビれますねぇ。津軽弁がわからない方のために訳しますと「とっても重宝するタレ 『おいしいよね~』」ってな感じかな。

焼き肉のタレとして使用するのはもちろん、ホルモン炒めや野菜炒めなどいろんな料理に使用できる本当に重宝するタレです。味付けはこれ1本でOKです!まろやかな味噌っぽい風味がとても後味をひいて、どんな料理もお店の味みたいになるのです。
添加物は一切入っておらず、青森県産のにんにくとりんご、醤油、酒、砂糖、ごま油、みりんで作られています。1本280円(450g)。たげ安い!

食いしん坊ひっさは、豚肉のロースを焼く前に30分くらいこのタレに漬けておき、肉にタレの味が染み込んだところで焼き上げるポークステーキが大好きです。食いしん坊は、美味しく食べるためであれば多少の手間暇の努力は惜しみません。むしろその時間が楽しいのです。

そして、このタレのラベルにかかれてあるにやけたおじさん?の絵は・・・中谷食品の社長の似顔絵だそうです。一度、お会いしてみたいものです。
ちなみに、店内のいたるところに、社長さんのにやけた似顔絵があるんです。ゆるキャラ?家庭でお店の味が楽しめる、こんな「万能タレ」欲しかった
天井から吊り下げているポスターや、店頭に設置してあるのぼりなど、店内のいろんなところでお会いできます。ワク、ワク・・・

20年以上前、食祭館「中谷」の2階ではドライブインも経営してました。その時に、焼き肉のタレとしてオリジナルのタレを開発しました。当時から、お客様に「少し分けて欲しい」と言われるほど大評判だったそうです。
数年前、ドライブインを閉店し、スーパーだけで経営をしてきたのですが、昔ながらのお客様などから「あのドライブインで食べた焼き肉のタレをお店で販売してほしい」という強い要望がありました。そんな要望に応えるべく、めでたく万能タレ「たげ重宝するタレ『うめっきゃ~』」を販売することになりました。ザ・復刻です!
家庭でお店の味が楽しめる、こんな「万能タレ」欲しかった

いろんなお店やお土産屋さんなどからも、「うちでも『うめっきゃ~』販売させて欲しい」とオファーがあるようです。食祭館「中谷」のマネージャー中谷良子さんは、「全部手作りで、大量生産でぎねはんで、嬉しいばって困ってるんずや」と、笑顔で困っています。

近い将来、「スタミナ源タレ」のように、青森県では各家庭に1本は常備してある万能タレ「うめっきゃ~」になるかもしれませんね。

その他のラインナップには、どんぶり専用のタレ「我が家のドン」などもあります。

手作りのオリジナルな商品が溢れる楽しいスーパーです。

by ひっさ

家庭でお店の味が楽しめる、こんな「万能タレ」欲しかった
<食祭館「中谷」>
住所:青森県五所川原市金木町芦野216-9
TEL:0173-52-3473
営業時間:8:30~19:00
定休日:なし

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO#だし#アート#青森県立美術館

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅