まるごと青森

twitter facebook rss
まちなかの「flowers」

まちなかの「flowers」

イベント・まつり | 2013-05-01 19:06

十和田市現代美術館 開館5周年記念展vol.1「flowers」が4月27日から始まりました!
「flowers」はその名の通り”花”をテーマに、常設展作家に新たなアーティストが加わり、国際的に活躍するアーティストがさまざまな”花”を表現した作品が展示されています。
まちなかの「flowers」

そしてその作品は美術館内だけではなく街中にも展開されていて、ふだんはお菓子屋さんだったり食料品店だったりする店舗や、商店街や小路の通路などにも展示されているとのこと・・・。

ということで、今回は、まちなか展示会場を観覧しながら、そのほかの”まちなかflowers”を探してみることにしました!

美術館を出てすぐに官庁街通りにあった街灯に桜を見つけました!
桜の名所でもある官庁街通りらしいですね。
まちなかの「flowers」

官庁街通りを歩きArt Station Towadaに入るとすぐチェ・ジョンファさんの”フラワーホース”が出迎えてくれました。
まちなかの「flowers」

そしてそのうちの1体にかわいいフラワーちゃんが!
まちなかの「flowers」

どのフラワーホースに咲いてあるかぜひ探してみてくださいね♪

次に訪れたのは展示店舗のひとつ吉田屋種苗店。
ここにはチェ・ジョンファさんの”フルーツ・モービル”が展示されていました。
まちなかの「flowers」

そしてなんといってもここは種苗店。
たくさんのflowersの”タネ”がありました!
まちなかの「flowers」

吉田屋種苗店を出て次の展示会場に向かう途中ふと上を見るとここにも咲いていましたflowers。
七八通りの街灯にチューリップを発見!
まちなかの「flowers」

吉田屋種苗店からすぐのところにあるC-Loung店内では、安斉研究所さんの”実験:ハナ”が展示されていました。
そしてここではなんとあの”ウマジン”にも花が!
まちなかの「flowers」

続いてのflowersは中央商店街(中央デパート)に展示されているこちらもチェ・ジョンファさんのフラワーホース。
このフラワーホースは十和田の秋まつりの山車に使われていた馬の彫刻に花を咲かせたそうです。
まちなかの「flowers」

まだまだ作品は続きます。
たかむら食料品店では、山本修路さんが地元の鳩正宗の杜氏佐藤さんとコラボして作った日本酒「天祈り(てのり)」が置いてありました。
このお酒は酒米の田植えから稲刈り、酒造りまでの一連の作業を市民と一緒に行ったそうです。
そしてそのお酒の前には山本さんがデザインした「天祈り」のラベル(青森トドマツをモチーフ)をイメージした作品が展示されています(展示の木は青森トドマツではないそうです)。
まちなかの「flowers」

作品を観賞しながら「天祈り」を飲みたいですね♪

最後に御紹介するflowersは、松本茶舗の展示会場です。
まちなかの「flowers」

ここのすごいのは、チェ・ジョンファさんの作品”JAPAN”はもちろんですが、店主さんの学芸員のような解説も本当に素晴らしいです!”JAPAN”作成のストーリーを熱く、わかりやすく話してくれました。
みなさんもぜひ聞きに行ってみてください!
まちなかの「flowers」

(これは”JAPAN”ではありません。”JAPAN”は地下室にあるのでヒ・ミ・ツ)

ほかにも、まちなかにはまだまだたくさんのflowersが咲いていました。

桜田酒店のお酒の箱には梅の花が、
花屋さんのチラシにも黄色いバラが、
洋服屋さんにも花柄のシャツが、
お菓子屋さんにも美味しそうな椿の花が
マンホールの蓋にも花が、
店舗のシャッターやさくら案内所にもたくさんの花が、
そして、TMG48(トワダもてなしガールズ)の背中にも咲いていました!
まちなかの「flowers」

まちなかの「flowers」 まちなかの「flowers」 まちなかの「flowers」 まちなかの「flowers」 まちなかの「flowers」 まちなかの「flowers」 まちなかの「flowers」

これ以外にも、まちなか展示会場がある周辺のほとんどの店舗で花が咲いていました。

まさに地域が一体となって咲いた「flowers」

記念展サブタイトルの「一斉に芽吹く春の花のように」、地域が一斉に芽吹き花いっぱいの春の十和田市でした。

(写真が多くてすみません)

by きむにぃ

<十和田市現代美術館開館5周年記念展vol.1「flowers」>
会期:4月27日~9月8日 9:00~17:00
(時期によって19:00まで延長開館あり。入場は閉館の30分前まで)
入場料:企画展+常設展セット券1,000円、企画展のみ一般600円、常設展のみ一般500円、
団体(20名以上)100円引き、高校生以下無料
場所:十和田市現代美術館 十和田市西二番町10-9
電話:0176-20-1127

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO#だし#アート#青森県立美術館

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅