まるごと青森

twitter facebook rss
おいしいコーヒーが飲みたい!

おいしいコーヒーが飲みたい!

グルメ | 2013-05-08 19:27

そんな想いを抱いて、アスパム近くにあるCOFFEE COLORS青森ベイブリッジ店にやって来ました。
おいしいコーヒーが飲みたい!

コーヒーのテイストをフルーツに例え、ワインのように評価し楽しむという「サードウェーブ」の概念を先取りし、2008年7月のオープンから、ロースター&バリスタが本当においしいコーヒーを提供するカフェとして、コーヒー好きの市民には有名なお店です。
おいしいコーヒーが飲みたい!

オーナーの木村さんは、「良いコーヒーの条件は、『生豆の品質』『確かな焙煎技術』『ストイックな鮮度管理』の3つだけ」と語ります。
この短い言葉の背景に何が隠されているのか、ちょっとだけご紹介します。

1 生豆の品質
原産地の農園、品種、栽培方法まで提案し、徹底して良い品質の豆を生産してもらい、良い品質の豆を購入することで、おいしいコーヒーの第一歩が確保されます。
良いモノを適正価格で買う「フェアトレード」の概念を実行し、産地の農業文化と消費地のカフェカルチャーを結びつけることで持続可能な社会作りをめざす、という考え方に基づいた活動です。
オーナーの木村さんは、長年コーヒー商社に勤務した経歴の持ち主です。今はなかなか産地に行く時間が無いとおっしゃいますが、良い豆の入手にはかなりのこだわりがあるようです。

2 確かな焙煎技術
高品質の豆の持ち味を引き出すためには、焙煎がとても重要だそうです。
おいしいコーヒーが飲みたい!

COFFEE COLORSの焙煎機はディードリッヒ。良質の豆は排気臭を嫌うため、強制排気し、遠赤外線で炊きあげます。この店では、確かな技術を持つロースターが、毎日6~7時間、注文を受けてから豆を焙煎しており、遠方から注文されるお客様も多いようです。

3 ストイックな鮮度管理
コーヒー豆の風味は、焙煎後、時間とともに変化していきます。
私がいただいたタンザニア(本日のオススメ)は、焙煎後1週間くらいで酸味が少なくなり、コクが出て、旨味が増すということでした。毎日同じ豆でいれて、風味の変化を楽しむのも良いかもしれません。
一般的には、焙煎後3日~2週間が最適で、3週間を過ぎると酸化が始まると言われているそうです。ここでは、徹底した鮮度管理が行われています。
おいしいコーヒーが飲みたい!

 
そして、バリスタが1杯ずつペーパードリップでいれてくれるコーヒーは、
香り高く、かすかに甘みも感じられ、一口ごとに至福の時を与えてくれます。
おいしいコーヒーが飲みたい!
更にうれしいことに、このお店では2杯目が150円でいただけます。
今日の2杯目は、ブラジル。「軽やかな苦みと甘い後味が特徴」とメニューに書いてあるとおり、
とても飲みやすいものでした。

COFFEE COLORSは、ロースターズカフェのベイブリッジ店の他に、ベーカリーカフェの新町八甲通り店があります。
おいしいコーヒーが飲みたい!
手作りのスコーンやパスタランチなども人気で、ランチ時には女子で一杯になりますが、ねらい目は平日7:30からのモーニング。美味しいコーヒーで爽やかな朝のスタートを切りたい時には最適です。

5月の連休が終わり、青森市アスパム周辺では、夏に向けてねぶた小屋の設置工事が進められています。
おいしいコーヒーが飲みたい!
今日は豪華客船が新中央埠頭に接岸しており、青空の下、港町ムードも満点です。
おいしいコーヒーが飲みたい!

もう少し温かくなってくれればと思うのは、わがままでしょうかねぇ。
by Hana

◆COFFEE COLORS青森ベイブリッジ店
青森市安方2-12-2
電話 017-752-6251
◆COFFEE COLORS新町八甲通り店
青森市新町2-2-21
電話 017-777-0788

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅