まるごと青森

週末ファーマーが集う「ふれあい農園」で無農薬野菜づくりに挑戦

週末ファーマーが集う「ふれあい農園」で無農薬野菜づくりに挑戦

体験 | 2013-06-10 20:44

青森もようやく初夏の兆し。野菜が美味しい季節です。
とりわけ、自分で育てた野菜の味は格別。
最近、全国的に週末や仕事の合間に農業を楽しむ「週末ファーマー」が増えています。
そんな週末ファーマーたちの「楽園」を青森市郊外で見つけました! 
週末ファーマーが集う「ふれあい農園」で無農薬野菜づくりに挑戦

国道280号を北上、蓬田村そばにある青森市農業指導センター敷地内に、
無農薬栽培限定の市民農園「ふれあい農園」があります。無農薬といえば、
一昨日からリンゴの無農薬栽培を成し遂げた農家の苦難の道のりを描いた
映画「奇跡のりんご」が公開中ですが、野菜の無農薬栽培も難しいのでしょうか。
農園管理人のひとり工藤祐子さんにお聞きしました。
「初心者でも大丈夫?」「この時期おすすめ野菜は?」
週末ファーマーが集う「ふれあい農園」で無農薬野菜づくりに挑戦

「無農薬で作った野菜は体に優しくとてもヘルシー。
自分で作る野菜の味を知れば、初心者でも楽しく続けられます。
朝夕冷え込むこの時期は育てやすいイモ類や春菊、枝豆がおすすめ。
ミニトマトやきゅうりなどの定番野菜のほか、最近では落花生も人気。」
「野菜づくりをしていると、様々な問題にぶつかるもの。
何故か枯れてしまう、実がつかない、虫がつく・・。そんな時は、私たちがサポートします。」                
なんとも頼もしい管理人さんです。
このほか、かん水設備、農具、栽培関係図書、屋外から利用できるトイレを完備。
種イモや有機肥料、資材なども小分け販売しており、至れりつくせりです。
週末ファーマーが集う「ふれあい農園」で無農薬野菜づくりに挑戦

隣接する農業指導センターでは、研究員が農家向けに野菜や花の苗を育成しています。
野菜担当技師の佐藤樹(たつき)さんによれば、
冷涼な青森の気候や風土に適した丈夫な苗を作っているとのこと。
市民にも安価で提供しているそうです。
週末ファーマーが集う「ふれあい農園」で無農薬野菜づくりに挑戦
農地は100区画あり(1区画33平方メートル・10坪。年間使用料3,300円)、
毎年5月に耕起・施肥して貸出。転勤族の親子や退職されたご夫婦、
外国の方など老若男女さまざまな方が利用、週末の農作業を通じて
親しくなった方も大勢だそうです。今年は春の訪れが遅かったせいか、
珍しく15区画ほど空きがあるとのこと(6月15日現在)。
農業に興味がある青森市民の方、チャンスですぞ!
週末ファーマーが集う「ふれあい農園」で無農薬野菜づくりに挑戦

かく言う私も利用者の一人。
テレビ番組に触発された親父仲間で一念発起したものの失敗の連続。
春菊の大量生産で妻たちの顰蹙を買った1年目。
「ジャガイモが突然枯れた!」と大騒ぎした挙句「収穫期だから当たり前」と
お隣さんに一笑された2年目。
そして3年目の今年はベテラン週末ファーマー?の尊厳を賭けて、
初心者にはハードルが高い葉物栽培に挑みます。
週末ファーマーが集う「ふれあい農園」で無農薬野菜づくりに挑戦

さて、農作業で心地よい汗をかいた後は、
農園から車で3分の産直物産館「村の駅よもっと」で楽しい「こびる」
(小昼=農作業の合間の軽い食事)タイム。
週末ファーマーが集う「ふれあい農園」で無農薬野菜づくりに挑戦

村の駅よもっとでは、蓬田村などの農産物や加工品を販売しています。
特に夏にはトマト、冬には寒締めホウレン草など、旬を感じられる野菜がおすすめ。
この日も、近隣農家の方がとれたての新鮮野菜を店頭に並べていました。
週末ファーマーが集う「ふれあい農園」で無農薬野菜づくりに挑戦

また、蓬田村や外ヶ浜町の漁港から仕入れた鮮魚を販売しており、
活魚の大きな生けすでは、ほたてやひらめ、トゲクリガニなどが販売されています。
週末ファーマーが集う「ふれあい農園」で無農薬野菜づくりに挑戦

これらの産品を店内の食堂コーナーで食べることができます。
この日は人気の「刺身定食」が午前中で売り切れ(残念!)。
「元祖もっこりラーメン」も気になったのですが、
日替りランチ「はちみつみそポーク」をチョイス。
県産ハチミツで甘辛く炒めた豚肉とたっぷり野菜が食欲をそそります。
週末ファーマーが集う「ふれあい農園」で無農薬野菜づくりに挑戦

野菜づくりや美味しい食事を通して、今まで何気なく食べていた食材と、
生産してくれる農家さんや漁師さんたちに、あらためて感謝の念を抱きつつ、
1週間の仕事の疲れがじんわり和らぐ癒しの週末となりました。

by holy

◆青森市ふれあい農園
青森市四戸橋字磯部243-342
tel. 017-761-3082
営業時間:8:30~17:00
定休日:12月29日~1月3日
◆村の駅 よもっと
蓬田村阿弥陀川字汐干106
tel. 0174-31-3115
営業時間:8:00~18:00
定休日:1月1日~3日

掲載されている内容は取材当時の情報です。メニュー、料金、営業日など変更になっている可能性がありますので、最新の情報は店舗等に直接お問合せください。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

カフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラス建物お酒寿司白神山地周辺津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理#青森グルメラーメン野菜居酒屋・バーカレー缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはん中華料理スイーツ魚介種差海岸まつりカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理エビチャーハンまち歩き肉・卵十和田湖アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACO白神山地体験レポート伝統工芸田んぼアートマグロお土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし青森県郷土料理三味線ご当地蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートアウトドアツアー歴史・文化紅葉新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館自然アートランチライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然グルメ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀食堂ブナコ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣りヒバ津軽八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳鉄道青森岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜りんご三内丸山遺跡白神山地毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪#食ねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク伝統芸能果物山菜・きのこウニ温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆えんぶり

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ