まるごと青森

twitter facebook rss
中心街にみなと町出現!?街カフェみなと

中心街にみなと町出現!?街カフェみなと

グルメ | 2013-07-03 17:21

イカの水揚げ量日本一、とっても脂ののった八戸前沖さばや、
元気なイサバのカッチャがいるみなと町「八戸市」。
その八戸市のビルが立ち並ぶ中心街のど真ん中に、古き良き「みなと町」がそのまま
凝縮されたようなレトロなお店「街カフェみなと」があります。

中心街にみなと町出現!?街カフェみなと

こちら、カフェの中です。
以前、ご紹介した「うみねこのたまご揚げ」を中華まんやホットドックなど
色々な料理で楽しむことができると聞き、ランチに立ち寄ったのですが、
普通のカフェのイメージで1歩踏み込むと、入口横には小舟がプカプカ。
そして店内は奥へと長く続き、レトロな小学校や映画館、
イサバのカッチャの売り場や休憩所など、
「みなと町」がギューーっと凝縮されていて、
「どこでもドア」で昭和の「みなと町」にタイムスリップしたような感覚になるんです。

なんでも、以前、館鼻漁港で開催していた、昔懐かしい港町を再現した
「みなと博ランカイ」の雰囲気を、1日だけではなくいつでも楽しめるようにと、
このお店をオープンしたそう。
こちらのお魚の奥に見えるお部屋は、イサバのカッチャの休憩所。
丸いテーブルと座布団が落ち着きます。

中心街にみなと町出現!?街カフェみなと

映画館「湊名画座」では年代物の海や港に関する映画や、
毎週水曜日に生放送されるUSTREAM「ACTY-NET放送局」を上映していて、
鑑賞しながらスイーツやお茶を楽しむことができます。
生放送には、商店街の人が登場することもあるとか。

中心街にみなと町出現!?街カフェみなと

「みなとの本や」もあり、やわらかいソファーに横たわり、ゆっくり読書しながら
ランチできます。
もちろん、小学校の木の机や椅子に座ってランチも可能。
色々なシチュエーションがあって、毎回新鮮な気分でランチできるんです。
この日、私は、小学校の給食気分で黒板に向かいながらランチ。

こちらのメニューもとことん「みなと町」にこだわっていて、
新鮮なイカとマグロの2色丼、うみねこのたまご揚げの中華まん、ライスコロッケ、
季節によっては塩辛パスタなんてのもあります。
ドリンクは種差海岸の芝生の色(グリーン)をイメージしたメロンソーダ「種差の芝生」
うみねこのフンで真っ白になった白岩をイメージしたカルピス「白岩」
インドの紅茶チャイはチャイでも「イサバのカッチャイ」なんてのもあります。
どれも気になる!

中心街にみなと町出現!?街カフェみなと

でも今回は、うみねこのたまご揚げ目当てだったので
「オリジナルスパイシーカレー(うみねこのたまご揚げ付)」と「種差海岸の芝生」をセレクト。
こちらのカレー、玉ねぎが黒っぽくなるまで3日間炒め、
複数のスパイスを使った本格派。
とってもスパイシーで、小学校で食べてるけど「大人なカレー」です。
卵揚げには、ゆずマヨ、みそマヨ、ポン酢マヨの3種類のソースがかかっていて、
中は八戸の鯖のやわらかいすり身。
あっさりしているので、スパイシーなカレーとよく合います。
そして、メロンソーダで(勝手に)昭和な気分に浸ってきました。

中心街にみなと町出現!?街カフェみなと

こちらには観光案内所もあり、従業員さんは八戸のことについてとっても詳しいので、
八戸観光の際にはこちらにまず立ち寄って、予習して行くのもオススメです♪

中心街にみなと町出現!?街カフェみなと 中心街にみなと町出現!?街カフェみなと

by o-rin

<街カフェみなと>
住所:八戸市三日町13-4-5
電話:0178-85-0137
営業時間:[月~土]11:00~19:00(18:30L.O)
[日・祝]10:30~18:30(18:00L.O)
定休日:毎月第1火曜日

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅