まるごと青森

twitter facebook rss
マタギ吉川隆さんと白神を歩く

マタギ吉川隆さんと白神を歩く

温泉・宿泊 | 2013-07-05 17:27

マタギ吉川隆さんと白神を歩く

JR鰺ヶ沢駅から車で約30分の「熊の湯温泉」。
この「熊の湯温泉」のご亭主はマタギの吉川隆さん。
(ご本人は現役ではないと否定しますが)
今回は、吉川さんと一緒に白神山地をちょこっとだけ歩いてきました。

マタギ吉川隆さんと白神を歩く

いきなり吉川さん、目の前で鮎釣りをしているではありませんか。
赤石川の鮎釣りは7月から。
というわけで、吉川さんは我々の昼食を釣っていてくれてたのでした。

マタギ吉川隆さんと白神を歩く

わーい!それではさっそくいただきます。
今の時期の鮎は、骨が柔らかく頭からバクバク食べられます。
ほのかな苦みが、さっきまで元気に泳いでいた生命の息吹を感じさせます(涙)
でもおいしい。

マタギ吉川隆さんと白神を歩く

そして「熊の湯温泉」と言えば味噌仕立ての熊汁(2000円)。
熊の肉!意外にもおいしい!食べやすい!!
臭みもなく柔らかい熊肉がこれでもかとたっぷり入っています。

マタギ吉川隆さんと白神を歩く

そして「くろくまの滝」へ。
吉川さんがユーモアを交えつつじっくりガイドしてくれます。

マタギ吉川隆さんと白神を歩く マタギ吉川隆さんと白神を歩く

突如現れる「くろくまの滝」。
「おー!」と感動に浸っていると吉川さん更にずんずん進んでいきます。
「まっちくりー」と追う私。

マタギ吉川隆さんと白神を歩く マタギ吉川隆さんと白神を歩く

そして!これが高さ85mの「くろくまの滝」の滝壺です!
吉川さんがいなかったらここまで来ることはなかったです!
おかげでびしょ濡れになりました!

マタギ吉川隆さんと白神を歩く

現役のマタギではないと言うものの、今でも毎年1頭は熊を仕留めると言う吉川さん。
「熊は山からの授かり物」
生まれた時から白神山地が生活の場であった吉川さんの言葉に耳を傾けながら歩く白神トレッキングは特別な体験です。
今年、世界自然遺産登録20周年を迎える白神山地。
白神山地へのご旅行を検討している方、ぜひガイドさんと一緒のトレッキングがオススメです!

by niok

熊の湯温泉旅館
[住所]
〒038-2723 西津軽郡鰺ヶ沢町大字一ツ森字湯湧淵31
[電話番号]
0173-79-2518
[FAX番号]
同上
[問い合わせ先]
熊の湯温泉
[宿泊料金]
宿泊:1泊2食 7350円~
※季節により値段が変動する場合があります。
[冬期休業]
10月下旬~6月上旬

白神山地トレッキング
[問い合わせ先]
鰺ヶ沢町観光協会 TEL 0173-72-5004
[期間]
5月下旬~11月上旬

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅