まるごと青森

twitter facebook rss
梵珠北斗星伝説を巡る

梵珠北斗星伝説を巡る

体験 | 2013-07-10 17:40

梵珠山は青森市と五所川原市にまたがる標高468メートルの山で、稀代の大陰陽師・安部晴明が法乗寺を建立したという伝説が残る神秘の山です。
この梵珠山の五所川原市前田野目地区に点在する「松倉神社」、「三観音」、「梵珠釈迦堂山」、「東薬師堂」、「麻利支山最勝院」、「川原地蔵堂」、「梵呪山真言院」を結んでいくと、北斗七星の配列になっているという「梵珠北斗星」伝説が注目を集めています。

梵珠北斗星伝説を巡る

「人々にパワーを与える題材を」と考えていた立佞武多製作者の齊藤忠大さんは、この伝説にインスピレーションを得て、「梵珠北斗星」を平成25年度新作の立佞武多のテーマに選びました。

梵珠北斗星伝説を巡る

7月2日にはこの梵珠北斗星伝説に関係する場所を巡るモニターツアーが開催されましたので、行ってきました。
まずは立佞武多の館で、製作過程の「陰陽 梵珠北斗星」を見学。近くで見ると、ホントに大きいですね。

梵珠北斗星伝説を巡る

次に向かったのは古くから聖地とされる松倉神社。津軽三十三観音の二十五番札所となっています。
登っていく道端には番号の入った地蔵があり、行程がわかるのですが、これがなかなか減らない。
結構疲れたなあと思ったところで、三十三番の地蔵のある松倉神社に到着。

梵珠北斗星伝説を巡る

さらに歩みを進め、頂上へ。遠くに見えるのは青森市です。

梵珠北斗星伝説を巡る

ここで食べた昼食に出てきた箸袋にすこしほっこりしたので、お見せします。

梵珠北斗星伝説を巡る

…… ま、まあ、いいじゃないですか?
午後は、子宝の神・淡島神社、温泉入浴、梵珠山の恵みのお土産づくり体験の3コースに分かれてのおもてなしプラン。
私は淡島神社コースを選択したのですが、ご本尊の画像はあえて掲載しないことにします。興味がある方は是非行ってみては。

平成25年7月19日(金)にもこのツアーが開催され、参加者募集中です。
定員になり次第締め切りますので、お早めにお申し込みください。
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kikaku/chikatsu/files/0719tour.pdf
美知の国あおもり立佞武多と梵珠北斗星を巡る神秘の旅 概要
http://www.pref.aomori.lg.jp/kensei/seisaku/michinokuni02.html

Byて~お~

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅