まるごと青森

twitter facebook rss
ツル多はげます会「仲秋の有多毛」

ツル多はげます会「仲秋の有多毛」

イベント・まつり | 2013-09-20 16:05

普通であれば隠しがちなハゲ頭を心から楽しみ、
世の中を明るく照らす平和活動を展開するハゲの総本山「ツル多はげます会」。
年2回開催される例会のひとつ「仲秋の有多毛(宴)」が9月19日(木)開催され、
今回新たな動きがありましたので、前回紹介し切れなかった宴の様子と併せてご紹介します。

その新たな動きとは・・・
「ツル多はげます会東京支部」誕生!です。
その支部長の名は、お笑い芸人「ユリオカ超特Q」さん。

ツル多はげます会「仲秋の有多毛」

以前から会の存在を気にしていたユリオカさん。
ぜひ東京支部を設立し、仲間を増やしたいと東京からいらしてくださいました。
役員によるハゲ具合の審査を行った結果、文句なしで入会決定!支部設立も決定!
さっそく吸盤綱引きに挑戦。山田名誉会長から新人教育を受け、
試合に臨みましたが、やはりベテランにはかないませんでした。

ツル多はげます会「仲秋の有多毛」

吸盤をくっつける場所、角度、皮膚の湿り具合など、
様々なポイントをクリアして初めて勝利できるこの競技。
意外と奥が深いんです。
殿堂入りともなると、6人相手でも余裕の勝利。
実際に見るとすごい迫力です。

ツル多はげます会「仲秋の有多毛」

そして名月当てクイズ。

ツル多はげます会「仲秋の有多毛」

丸い穴の中からハゲ頭を出し、誰の頭か当てます。
これが意外と難しい!眉毛まで見えると何となく分かります。
(今回は少し見えました)
また、新しいゲームとして、
目隠しをして誰の頭か当てるクイズも行われました。
こちらは私も体験した結果、「頭の温度」がそれぞれ違うことが
分かりました。目隠しのせいか、手のひらの感覚が研ぎ澄まされます。

さらに、はげます会公認商品として、
会創始者の竹浪正造さんのイラストが入った「スチューベンジュース」が
販売されたことから、会員の(有)津軽ぶどう村の須郷さんに
竹浪さんから感謝状が贈呈されました。
宴会料理で提供されたワンカップのラベルも竹浪さんのイラストです。

ツル多はげます会「仲秋の有多毛」

最後は恒例の記念撮影。

ツル多はげます会「仲秋の有多毛」

そうそう、交通安全の呼びかけもありましたヨ!
表情から分かるように、もちろん大真面目です。
夜間はライトをきちんとつけましょう。

ツル多はげます会「仲秋の有多毛」

会では青年部含め随時会員を募集中です。
一緒に世の中を明るく照らす活動をしてみませんか?
※平均70歳(青年部除く)なので、基本的に激しい活動はしません。
次回例会は2月22日。どなたでも見学可能です。

by o-rin

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅