まるごと青森

twitter facebook rss
テルマエ・ハチノヘ 「松竹湯」

テルマエ・ハチノヘ 「松竹湯」

温泉・宿泊 | 2013-10-25 14:12

テルマエ・ハチノヘ 「松竹湯」

今回は八戸に残る古き良き銭湯を紹介します。
いさばのかっちゃで有名な陸奥湊の新井田川沿いに、昭和26年から営業している銭湯「松竹湯」があります。
銭湯が多く残る八戸市にあっても、戦後の佇まいのまま残っている銭湯は稀で、松竹湯は当時の雰囲気がそのまま残っている貴重な現役の銭湯です。

テルマエ・ハチノヘ 「松竹湯」

入口はいたって素朴、申し訳なさそうに暖簾がかけられています。
しかし、中に入るとその広さに仰天します。

テルマエ・ハチノヘ 「松竹湯」

脱衣所がひろい、それも縦に非常識に広い。
漫画本が並び、入浴後ののぼせた体を落ち着かせるために、横になって寛げます。

テルマエ・ハチノヘ 「松竹湯」

浴室に入ると、さらにデーン。
非常識に縦に長く広い。
マナー違反ですが、泳げます。
ただ、お湯はかなり熱めです。

テルマエ・ハチノヘ 「松竹湯」

洗い場もこの広さ!
隣の人のシャワーがあたる悩みもありません。

テルマエ・ハチノヘ 「松竹湯」

そして、備品がシンプルで、よけいなものが一切ありませn。
ケロリンと椅子、昔ながらのカランと編み目のタイル。

テルマエ・ハチノヘ 「松竹湯」

ついたてに干しているのはタオルと漁網です。
八戸の銭湯を利用する多くの漁師は漁網をあかすりとして使っています。

テルマエ・ハチノヘ 「松竹湯」

「松竹湯」は創業当時、早朝、水揚げを終えた漁師で大変賑わっておりました。広い脱衣所も浴室も冷えた体を温めにきた漁師の威勢のいい楽しい会話が飛び交っていました。
しかし、八戸港が整備され、漁船の大型化により新井田川には漁船が着きにくくなり、漁師達はより便利な銭湯へ流れていきました。「松竹湯」はまるで時代に取り残されたように、昔のままの姿で残り脱衣所にぽつーんと置かれているカエと一緒に、細々と営業をしています。

テルマエ・ハチノヘ 「松竹湯」

男湯と女湯を見渡す番台と黒電話。
「松竹湯」では、時の感覚が微妙にずれます。

テルマエ・ハチノヘ 「松竹湯」
うーん、この銭湯はいい。愛すべき残すべき銭湯だと感じます。
八戸の方、八戸においでの方、ぜひ「松竹湯」に足を伸ばしてください。
きっとみなさんも大好きになると確信します。

by kogao

松竹湯
青森県八戸市湊町本町12
TEL 0178-33-1209
平日 11:00〜21:00
日曜 9:00〜21:00
大人¥420
中人¥150
小人¥60

タグ: 八戸市南部

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅