まるごと青森

twitter facebook rss
青森県産品のお店でスタンプラリーを楽しもう

青森県産品のお店でスタンプラリーを楽しもう

イベント・まつり | 2013-11-01 14:26

天高く 馬肥ゆる秋
馬も肥えれば私も肥える・・・美味しい季節ですね。

体重計が気になる今日この頃ですが、食べ物が美味しくなる季節。
どうせ食べるのなら、楽しみながら美味しいモノを食べたいですよね~。

で、そんな私にピッタリのイベントが、な、何とタイミングのいいこと・・・、
今日からついに始まるんです。

青森県産品のお店でスタンプラリーを楽しもう

(クリックすると、ちょっと大きくなります。)
みなさん、東京都内で青森県産品を売っているお店をご存じだと思いますが、
5つのお店がタッグを組み、豪華賞品が当たるスタンプラリーを開始したのです。

スタンプラリーの参加方法は簡単。
お店で専用チラシをもらい、3店舗以上でお買い物をしてスタンプをもらいます。

合計3,000円以上のレシートをチラシに貼り付けて、
飯田橋にある「あおもり北彩館」に行って抽選にチャレンジです。

抽選で当たるのは・・・

1等は、じぇじぇじぇ~ん、いやちがう、じゃじゃじゃ~ん、
何と、JALで行く青森1泊2日のペア旅行券。(ドンドンドン、パフパフ)

2等は、き、きた~! 大間マグロのセット!
今年の初セリで、1億5,000万円の値も付いた黒いダイヤです。

このほか、日本一の青森りんごやその他豪華青森県産品などが当たる大盤振る舞い!
これはお店に行くしかないでしょ、いつ行くの? 今でしょ!

ということで、スタンプラリー参加のお店を回り、
オススメの商品を教えていただきました。

どうせ行くのなら、1日で全部のお店を回ってみよう、ということで、
最初に行ってみたのは、東急大井町線の上野毛駅前にあるこのお店、「十和田の食卓」さんです。

青森県産品のお店でスタンプラリーを楽しもう

店長の中野渡さん特にオススメの商品は、きみがらスリッパと十和田の新鮮な野菜です。
「きみ」とはトウモロコシのことで、このスリッパは軽くて丈夫、冬でもあたたかいんです。
これから寒くなる季節、足元のおしゃれは、このスリッパで決まり! ですね。
店長が右手に持っている小松菜、天然温泉水で育てたもので、シャキシャキ感が違うそうですよ。

さぁ、続いていきましょう。
またまた東急の池上線で向かったのは、戸越銀座の商店街のお店、
「JA全農あおもり アグリショップ東京店」さんです。

青森県産品のお店でスタンプラリーを楽しもう

笑顔が眩しい村田店長が持っているのは、ご存じ日本一の青森りんご。
主力のサンふじも、もうそろそろ店頭に並ぶ季節で、青森の季節がやってきたなぁと実感できます。
右手に持っているモノ、店長イチオシの「豚トロスモーク」です。
県産豚肉をりんごのチップで燻製したもので、このままの状態でガブリとOK。
あぁ、今日もお酒がとまらない・・・・。

さぁ、電車を乗り継いで、東京メトロでやってきたのは新富町。
弘前市の津軽藩ねぷた村にもある「青森県特産品センター東京店」さんです。

青森県産品のお店でスタンプラリーを楽しもう

ストアマネージャーの佐藤さんが持っているのは、「清水森ナンバ(写真右・中央)」と
「赤かぶの千枚漬」、そして弘前の地酒豊盃さんの「酒粕」です。
清水森ナンバは弘前在来の唐辛子で、甘みと風味がよく、私の愛用品、手放せない逸品です。
赤かぶの千枚漬けは、津軽特有の漬物らしく、作っている各家庭で独自の味を持っている津軽の味です。

続いて向かったのは、弘前藩江戸屋敷があった両国、錦糸町のお隣、亀戸です。
とある有名人の実家の隣にあるお店、「青森交流ショップ むつ下北」さんです。

青森県産品のお店でスタンプラリーを楽しもう

旬の秋鯖を使った限定商品の「サバ缶」は、人気ナンバーワン、店長の河野さんも太鼓判です。
まとめ買いをしていく方も多いそうで、訪れたこの日、水煮缶は売り切れ状態でした(>_<)。
「いか寿し」は、下北特有の食べ物で、イカの中に入っているのは、
お米・・・ではなく、何と野菜なんです。
酢漬けのキャベツやニンジンが入っていて、これがさっぱりとしていておいしいんですよ~。

そして、最後は山手線の円の中、
飯田橋にある青森県アンテナショップ「あおもり北彩館 東京店」さんです。

青森県産品のお店でスタンプラリーを楽しもう

副店長の木立さんにご紹介いただいたのは、売れ筋ナンバーワンの「黒にんにく」。
日本一の青森県産にんにくを温度と湿度のみで熟成させると・・・何ということでしょう!
まるでプルーンの甘酸っぱさ。私の両親は、1日1片食べて元気モリモリです。
そして、もはや何をか言わんや、八戸せんべい汁。
B級グルメのチャンピオン、王者の風格すら感じます。

さぁみなさん、スタンプラリーは、本日から11月30日までの1か月間開催です。
抽選会に参加した方先着500名には、参加賞もありますので、ぜひお楽しみに。

たくさんのお店をめぐり、お店のスタッフに色々尋ねてみてください。
みなさんが知らない青森の素晴らしいモノがきっと見つかりますよ。

ただ、買いすぎて、財布の中身にご用心です。

by ハッピーハンド

※お店の定休日等にご注意ください。

<スタンプラリー>
11月1日(金)~30日(土)開催中

<参加店>
・「十和田の食卓
 世田谷区上野毛3-1-10 電話03-5760-1084
 営業時間 11:00~19:00
 定休日 水曜日

・「JA全農あおもり アグリショップ東京店
 品川区平塚2-14-8 電話03-5749-2681
 営業時間 10:00~19:00
 定休日 毎月第2水曜日

・「青森県特産品センター東京店
 中央区新富1-3-9 電話03-5540-7311
 営業時間 10:00~18:30(平日)/10:00~15:30(土曜日)
 定休日 日曜日・祝日

・「青森交流ショップ むつ下北
 江東区亀戸3-60-17 電話03-5875-0957
 営業時間 10:45~18:30
 定休日 火曜日

・「あおもり北彩館 東京店
 千代田区富士見2-3-11 電話03-3237-8371
 営業時間 10:00~19:30
 定休日 12月31日

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

食堂弘前毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪ヒバブナコ太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク鉄道津軽温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆りんご三内丸山遺跡白神山地自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラスねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理果物山菜・きのこウニ缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはんカフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡カンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理お酒寿司カレーおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACOラーメン野菜居酒屋・バーアクティビティ津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だしスイーツ魚介種差海岸お土産寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートまち歩き肉・卵十和田湖蔦沼八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館伝統工芸田んぼアートマグロ新緑イルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然郷土料理三味線ご当地弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀ツアー歴史・文化紅葉弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣り自然アートランチ八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコードグルメ岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅