まるごと青森

twitter facebook rss
雪上青森3時間エンデューロに挑戦!

雪上青森3時間エンデューロに挑戦!

イベント・まつり | 2014-01-14 19:12

昨年からサイクリングをかじり始めているo-rinですが、
雪上でも自転車を楽しめるスペシャルイベントがあると聞き、
初心者なのに何と怖いもの知らずな・・・という声を尻目に
さっそくholy、て~お~など初心者チャリダーから成る
チーム「まるごと雪上青森」を結成し、
「第2回雪上青森3時間エンデューロ」に出場してきました☆
雪上青森3時間エンデューロに挑戦!

1周約1kmの雪上コースは、坂ありカーブありの結構複雑なコース。
上から見ると、干支にちなんで馬を後ろから見た形をしているそうです。
今回の参加者は子供含め82名。
1チーム4名以下で、男女混合クラス、ソロクラスもあります。
子供たちは100メートルの特別コースです。
参加者は、3歳から60歳までとかなり幅広い年代で、
みなさん、スパイク付のマウンテンバイクで雪対策はバッチリ。
雪上青森3時間エンデューロに挑戦!

子供たちの自転車もむちゃくちゃ本格的なマウンテンバイクです。
そんな中、我がチームはノンスパイクの普通のクロスバイクで無謀にも挑戦です。
あらかじめholyから、出場者の皆さんに
「邪魔にならないように、端っこを走ります!」と宣言し、スタート。
スタートの合図とともに、
普通の道路を走っているかと思うようなスピードで走り出す選手たち。
我がチームのトップバッターのholyはもちろん安全運転です。
坂はそれほどきつくなく、意外と上れるのですが、
下りが怖い!狭い道で平らな部分は幅数十センチ。
雪上青森3時間エンデューロに挑戦!

そこに神経を集中させてバランスをとりながら数十メートル下りきります。
その後はクネクネコース。
雪上青森3時間エンデューロに挑戦!

最初は整地されていて走り安いのですが、
カーブの部分がだんだんじゃけてきて(雪が溶けてぐちゃぐちゃになってきて)、
o-rinも転びながら何とか通過。転倒は計算済みなのでまぁいいです。
雪上青森3時間エンデューロに挑戦!

1人2周走ると足もヨロヨロ。でもだんだん慣れてきて感覚が分かってくると
走りがいがあってすごく楽しい!
出場者の方から「安定した走りだね!」と声を掛けていただくと
変に自信がつくのですが、やはり2周が限界です。
でも皆さん「右を追い越します」「頑張って」など声を掛け合い、とっても紳士で、
大きな怪我もなく、無事3時間楽しみながら走りきることができました(^^)>
最後はじゃんけん大会があり、スポーツドリンクなど景品も充実。
誰も勝たなかった我がチームですが、最後にいただいた、
具がゴロゴロ入った競輪場のカレーライスが冷えた体に染み入り、
とーーっても美味しかったです。
雪上青森3時間エンデューロに挑戦!

皆さん、レース中は各自テントを張って暖をとり、
お湯を沸かしてカップラーメンを食べたりしていました。
我がチームはholy持参のおでん。
巷では、「この通りにおでん屋さんがオープンしているらしい。」という
噂が流れていたようです。

でも雪の中の自転車は、バランスをとったりテクニックが必要ですが、
それがまた楽しいんですよね。
冬も津軽半島を1周するというチャリダーの気持ちが(少し)分かりました。

by o-rin

タグ: 青森市津軽

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅