まるごと青森

twitter facebook rss
りんごの町で、りんごの木箱づくり体験

りんごの町で、りんごの木箱づくり体験

体験 | 2014-04-03 20:11

りんごの町で、りんごの木箱づくり体験
「テマヒマ展<東北の食と住>」の映像でも大きな反響を呼んだ「りんごの木箱」。
その舞台になったのが、北津軽郡の板柳町にある青森資材です。
先日、青森資材の系列会社が運営しているセレクトショップmonoHAUSさんで、
りんごの木箱づくりのワークショップが開催されました。

まずは、実際にりんごの木箱を作っている工場を見学。
1歩工場に足を踏み入れた途端、「ここは本当に日本?そして現代?」
というような別世界が広がっています。
地元にいても、なかなか目にすることが出来ない貴重な体験です。
りんごの町で、りんごの木箱づくり体験

この日は、5~6人の職人さんが箱打作業をしていましたが、
リズム、作り方、スピードも、それぞれ違います。
何でも機械化されつつある今の現代、
まだ1つ1つ手作りされているとは驚きです。
りんごの町で、りんごの木箱づくり体験

工場見学の後は、monoHAUSに移動して、8分の1のサイズのりんご箱づくりに挑戦。
職人さんたちは、いとも簡単に作っているのですが、
実際に作業をしてみると釘が思うように打てずに悪戦苦闘。
それでも、次第にコツをつかんでくると無心になり、
終わったあとは気持ちがスカッとして、ストレス解消になります。
りんごの町で、りんごの木箱づくり体験

仕上げに、ヤスリをかけ、好みで蜜蝋ワックスを塗り、
スタンプで思い思いの記念のメッセージを入れ込みます。
この日のワークショップには8名が参加していて
最後は、皆さんの作品の集合写真を撮影して終了。
りんごの町で、りんごの木箱づくり体験

今回は、monoHAUSさんの定期的なワークショップの一環として開催され、
1人1,500円(工場見学、箱づくり、コーヒーブレイク)の内容でしたが、
事前に相談すると、自分で作ったりんごの木箱にりんごを入れて、
ラッピング、宅配までのメニューなどもあるようなので、
興味のある方は、問い合わせてみてください。
                    byさっちゃん

りんごの町で、りんごの木箱づくり体験

キープレイス(株)「monoHAUS」
住  所 青森県北津軽郡板柳町福野田実田30-5
電  話 0172-72-1321
営業時間 10:00~18:00
定 休 日 水曜日
monoHAUS facebook

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅