まるごと青森

twitter facebook rss
横浜町に広がる一面の黄色い菜の花畑

横浜町に広がる一面の黄色い菜の花畑

観光スポット | 2014-05-16 20:38

横浜町に広がる一面の黄色い菜の花畑
毎年5月頃になると、横浜町では一面の黄色い菜の花畑が広がり、巨大な迷路が現れます。
横浜町に広がる一面の黄色い菜の花畑

青森市からむつ市に向かう国道279号線を走り横浜町に入ると、黄色い菜の花畑が現れ始めます。
北海道の富良野や美瑛を思わせるとても美しい風景が広がります。
私は車で向かいましたが、サイクリングだと最高のコースになるでしょう!
横浜町に広がる一面の黄色い菜の花畑

横浜町は菜の花、じゃがいも、ながいもが主要の栽培品種ですが、昔は菜の花がほとんど。農業には厳しい気候なので、当時はほとんど菜の花しか栽培できなかったそうです。
菜の花は菜種油ための栽培ですが、決して収益が高い訳ではありません。
昔の農家は非常に苦労されていたそうですが・・・
横浜町に広がる一面の黄色い菜の花畑

今では横浜町の菜種油は国内でも大変貴重で高価な商品です。
品種改良の結果、今は「キザキノナタネ」という品種で、心臓に悪いエリシン酸を全く含みません。
横浜町に広がる一面の黄色い菜の花畑

菜の花迷路は約6000平方メートル。
横浜町全体の栽培量は昨年、北海道の滝川市を抜いて全国一になったそうです。
横浜町に広がる一面の黄色い菜の花畑

菜の花は現在で110cm、最大で160cmまで伸びるとのこと。
子供目線でみると、迷路そのもの。子供にとっては「不思議の国のアリス」の世界のようです。
横浜町に広がる一面の黄色い菜の花畑

菜の花を満喫した後は、菜の花グルメを満喫しましょう♪
菜の花ドーナツ、菜の花シフォンケーキ、菜の花かりんとう、菜の花せんべい等、「道の駅よこはま菜の花プラザ」にはスイーツ系。
菜の花ラーメン、菜の花焼酎等、「トラベルプラザサンシャイン」にはがっつり系。
横浜町に広がる一面の黄色い菜の花畑

私はスイーツ系の菜花(ナバナ)アイスクリームをいただきました。
菜の花の若い芽と菜の花はちみつを使用しており、色が茎の緑色。
菜の花からにがみを除いて、はちみつの甘さが広がります。ただし、しっかりと菜の花らしい味は残っているアイスで、とても美味(^^)!
明日の5月17日と18日は菜の花フェスティバルが開催されます。
また、菜の花迷路は5月いっぱいは楽しめるそうです。
ぜひ、ファミリーやカップル、お一人様も横浜町の菜の花畑に訪れて、菜の花グルメを楽しんでください♪ 
(kogao)

菜の花フェスティバル(菜の花フェスティバル実行委員会事務局)
場所:青森県上北郡横浜町大豆田地区 特設会場
電話:0175-78-2111

道の駅よこはま菜の花プラザ
住所:青森県上北郡横浜町字林ノ脇79-12
電話:0175-78-6687

トラベルプラザサンシャイン
住所:青森県上北郡横浜町字大豆田127
電話:0175-78-2080

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅