まるごと青森

twitter facebook rss
青森ナマコ王国のナマコ加工品

青森ナマコ王国のナマコ加工品

特産品・お土産 | 2014-06-20 20:55

青森ナマコ王国のナマコ加工品
冬が旬のナマコは、青森県内では正月料理として親しまれており、青森市がPRする七子八珍(ななこはっちん)にはナマコの身と卵巣(このこ)が選ばれています。

青森県内では資源管理のため5月~9月が禁漁期間となっていますが、その間も食べられるナマコ加工品づくりに取り組んでいる方がいます。
青森ナマコ王国のナマコ加工品

青森市内の青い森鉄道小柳駅から徒歩5分の場所にある、チャイニーズレストラン豪華殿。ここでは、通常の中華料理メニューに加えて、青森なまこ料理が目玉となっています。
メニューはナマコ煮定食のほか、ナマコ入り担々麺、ナマコ入りシューマイなど、陸奥湾産ナマコを使用した様々なナマコ料理を提供しています。
青森ナマコ王国のナマコ加工品

青森県大鰐町出身のご主人、佐藤 希彦(さとう まれひこ)さんは、静岡県の中華料理店で修行した後、今から約40年前、ご自身が30才の時に帰省し、青森市の中華料理店の店長となり、その後約30年前に、現在の場所に店を構えました。
ナマコ料理や加工品づくりを始めたのは今から7~8年前で、当時流行った「食べるラー油」の材料に県産ホタテを使っていたところ、不漁でホタテが獲れなくなったことから、陸奥湾産ナマコ(フジナマコ)に着目しました。
せっかくの特産品なのに、見た目が良くないせいかあまり食べられていないのでもったいないとして、当時官民一体となってスタートした陸奥湾産ナマコのブランド化を目指す動きに呼応し、取組を始めたのです。
青森ナマコ王国のナマコ加工品

前述のとおり、青森県内では5月~9月がナマコの禁漁期間となっており、その間原料となるナマコは冷凍保存され、地元や観光客の方に手軽にナマコ加工品を楽しんでいただくことができます。
豪華殿では、現在フジナマコを原料にゴボウや揚げタマネギを加えた瓶詰めのナマコのお惣菜(甘味噌味、田酒酒粕味、コチュジャン味など)に加工し、店内及び通販で販売を行っています。
新たな加工品として、ナマコの燻製とホヤの燻製をセットにしたおつまみを開発中で、近日中に販売予定とのことです。 
青森ナマコ王国のナマコ加工品

(※写真はナマコ、ホヤ、帆立ひも、黒にんにくの加工品です。)

「青森県は短命県と言われてますが、栄養価が高く、健康にも良い陸奥湾産ナマコをぜひ県民の皆様に食べていただいて、元気になってほしい」と佐藤さんは言います。
また、青森にいらっしゃる観光客の皆様に、ぜひ陸奥湾産ナマコを食べていただいてその良さを感じていただきたい。そして、「ナマコ料理をねぶたのように誰もが知る存在に育てることができたらうれしい」、と熱く語りました。

<問い合わせ先>
 チャイニーズレストラン豪華殿
【住所】〒030-0918 青森市けやき2-1-12
【電話】017-726-5972

七子八珍(青森観光コンベンション協会)
 
 by オーレおじさん

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO#だし

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅