まるごと青森

twitter facebook rss
ねぶたに魂を入れる「台上げ」

ねぶたに魂を入れる「台上げ」

イベント・まつり | 2014-07-19 12:44

ねぶたに魂を入れる「台上げ」

桟敷席の設置が始まり、青森ねぶた祭本番が近くなってくると、ねぶた小屋の前で行われる作業が、「台上げ」です。(写真はパナソニックねぶた会の「箙の梅、景季奮戦(北村蓮明氏作)」です。)

ねぶたに魂を入れる「台上げ」

床に直接置かれたパーツ状態のねぶたを、専用の台車に載せる台上げは、まず特注の長い角材を下に差し入れ、太い針金で固定します。
そして、各運行団体から40~50人が参加して、全員が「せーの!」の合図で台車に持ち上げます。

ねぶたに魂を入れる「台上げ」

この際、ねぶたのパーツはそれぞれが大きくデリケートなので、均等に力がかかるように配置しないと、途中で折れてしまう危険があります。

台上げが終わると、一旦ねぶた小屋に戻して飾り付け作業を行います。

ねぶたに魂を入れる「台上げ」

青森ねぶたに魂を入れる「台上げ」は、一般の方でも見ることが可能です。(見学する際は作業の邪魔にならないよう、また事故やけがのないように十分にご注意願います。)
今年は7月17日から29日にかけて順番に行われる予定となっています。時間や場所などの詳しい情報は、ねぶたラッセランドの案内人、青森ねぶたガイド隊の皆様にお尋ねください。

ねぶたに魂を入れる「台上げ」

青森ねぶたガイド隊(青森ねぶたインフォメーション)
電話:017-752-1311

by オーレおじさん

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅