まるごと青森

twitter facebook rss
古川市場「のっけ丼」具材人気ランキング発表!!

古川市場「のっけ丼」具材人気ランキング発表!!

グルメ | 2014-08-27 16:58

のっけ丼で有名な、青森市の『古川市場 青森魚菜センター』に行ってきました。

古川市場「のっけ丼」具材人気ランキング発表!! 古川市場「のっけ丼」具材人気ランキング発表!!

店内はたくさんの観光客で賑わっています。
こちらは、鎌倉からいらした女性が作ったのっけ丼です。
とにかく海鮮の食材を詰め込んだそうです!

その前に、ご存じない方に、のっけ丼についてお知らせします。
市場に並んでいる具材をちょっとずつ選んで、自分の好きなものだけをのっけることができる夢のようなどんぶりが「のっけ丼」です。
(詳しい買い方については、最後の部分に示した「青森魚菜センターのっけ丼ホームページ」と「のっけ丼ブログ」をご覧ください。)

今回は、ねぶた祭期間からお盆を挟んで8月26日までの、人気の具材ベスト5を紹介します!

●第1位
サーモン
幅広い年層から多くの支持を集めたサーモンが堂々の1位に輝きました!

古川市場「のっけ丼」具材人気ランキング発表!!

お店の人の話によると、特に若い方を中心に売れているということでした。
オレンジと白の縞模様が鮮やかで、食欲をそそります。

●第2位
マグロ

古川市場「のっけ丼」具材人気ランキング発表!!

事前の予想では第1位かと思われましたが、実際には第2位でした。マグロは赤身、中トロ、大トロ、中落ちなどが並んでおり、お客様はどれをのせるか選ぶのに苦労していました。

●第3位
イクラ

古川市場「のっけ丼」具材人気ランキング発表!!

スプーンやカップでどっさりとのっけてもらいます!あまりの量の多さに思わず口が開いてしまいました。
このプレートにはアルファベットで名前が書いてありますが、これは最近、海外からのお客様が数多くいらしているので、わかりやすいように英語でも書いてあるとのことでした。このために、お店の方が自ら辞書を引いて、勉強して書いたそうです。ここにもお店の方のおもてなしの心を感じます。

●第4位
ホタテ、ウニ、イカ
青森県産の大きなホタテは1つでも存在感があり、旬の時期に食べていただくことをお勧めします!
青森県はイカも有名で、旬のイカがたくさんありました。
また、ここぞとばかりにウニを箱買いし、まるごとのっける人もいるようです。

●第5位
ヒラメ、タコ、玉子
ヒラメを提供しているお店は多く、みなさん口をそろえてぜひ食べて欲しいとおっしゃっていました。もちろん青森県産です!
タコは弾力があり、かなり食べ応えがありました。
そして、各店舗で最も特徴が異なるのが玉子!子供にとても人気があるとのことでした。

以上の上位5位までの具材で作ったのっけ丼がこちらです!

古川市場「のっけ丼」具材人気ランキング発表!! 古川市場「のっけ丼」具材人気ランキング発表!!

非常に豪華なのっけ丼の完成です!また、このどんぶりに日替わりの味噌汁(しじみ汁など)を追加して、1,080円でできました。自分だけののっけ丼ができて、皆さんにこにこ顔です。
どれも新鮮でとてもおいしくいただきました。満腹です。
ぜひ、みなさん、おなかを空かせて行ってください!

青森魚菜センターには、ほかにも肉やフライなどの惣菜、漬物など、お店独自ののっけ丼用の具材がたくさんあります。
それぞれのお店では気軽にお店の人に「どれがおいしい?」「旬のものはなに?」などいろいろ聞いてみてください。津軽弁全開であたたかくお話してくれる人もいれば、話が盛り上がって止まらないおばちゃんなど、さまざまな方がいて、話を聞くだけでもとても楽しめます。

青森にいらした際にはぜひお立ち寄りください。

by なら・さいとう (オーレおじさん)

青森魚菜センター
住所:青森県青森市古川1-11-16
TEL:017-777-1367
のっけ丼案内所
TEL・FAX:017-763-0085
営業時間:7:00-17:00
定休日:火曜日
※年始1月1日,2日はお休み
ホームページ http://www.aomori-ichiba.com/nokkedon/
のっけ丼ブログ http://nokkedon.jugem.jp/

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅