まるごと青森

twitter facebook rss
冬だからこそ美味しい蓬田(よもぎた)へ

冬だからこそ美味しい蓬田(よもぎた)へ

観光スポット | 2014-12-18 11:34

冬本番になってきましたが、ちょっと足を伸ばして、蓬田村にある二つの物産館を訪れました。
まず、青森市から国道280号バイパスを進むと左手に見えてくる「村の駅よもっと」です。
こちらは陸奥湾などで水揚げされた新鮮な魚介類が販売されており、観光客向けに宅配も行っています。

冬だからこそ美味しい蓬田(よもぎた)へ

訪問当日は、入口にかかっている生干しでわかるとおり、真イカやカレイ、ホタテ、サバ、ハタハタなど、たくさんの魚が販売されていました。

冬だからこそ美味しい蓬田(よもぎた)へ

お店の方に伺うと、冬は魚種が豊富なのでおすすめとのこと。このほか、春はトゲクリガニなどのカニ類、夏はホタテ、秋は真鯛など、四季を通じて新鮮な地元の魚を購入することができます。
次に直売所の中にある食堂を訪れました。こちらはイカハンバーグ定食などが名物ですが、その中でもおすすめのラーメンがあります。
地元の養鶏場で生産された「もっこり玉子」のゆで卵入りの「もっこりラーメン」と「よもっとラーメン」です。
この日は店の名前にもなっている「よもっとラーメン」をいただきました。

冬だからこそ美味しい蓬田(よもぎた)へ

シソのきいた塩味のラーメンに、ウニとワカメ、そして地元特産の肉厚なホタテが入っています。
寒い身体に染み渡る美味しさでした。
次に向かったのは、先日リニューアルオープンした「マルシェよもぎた」です。「よもっと」から車で約5分で到着しました。

冬だからこそ美味しい蓬田(よもぎた)へ

店内には、もともとあった地元特産のトマトを使った数多くの加工品や新鮮な野菜の販売コーナーのほか、アップルパイが楽しめるカフェコーナーや、12月期間限定の県内スイーツの販売コーナーが設置されており、クリスマスの装飾もあってオシャレな雰囲気です。

冬だからこそ美味しい蓬田(よもぎた)へ 冬だからこそ美味しい蓬田(よもぎた)へ

何気なく外の風景に目をやると、そこには陸奥湾の海岸に羽を休める白鳥の姿が見えます。

冬だからこそ美味しい蓬田(よもぎた)へ

店の方にお話しを伺うと、冬期間もお客様に楽しんでいただくため、青森市にある「カフェ・デ・ジターヌ」監修のコーヒーと、東京都内に店舗展開している「グラニースミス」の青森県産りんごを使用したアップルパイの提供を始めたとのことです。

冬だからこそ美味しい蓬田(よもぎた)へ 冬だからこそ美味しい蓬田(よもぎた)へ

また、現在行っているスイーツフェア終了後も、お正月特別企画などを検討しているほか、来春デビューに向けて、トマトなどの地元の野菜や果物などを使ったジェラートの開発などに取り組んでいるそうです。
蓬田村には冬だからこそ楽しめる場所があります。ぜひ訪れてみてください。

byオーレおじさん

(問合せ先)
<村の駅よもっと>
住所:蓬田村阿弥陀川汐干106
電話:0174-31-3115

<よもぎた物産館マルシェよもぎた>
住所:蓬田村郷沢字浜田地内
電話:0174-31-3040

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅