まるごと青森

twitter facebook rss
男子新体操舞台「BLUE VOL.03」

青森の文化が融合する男子新体操舞台「BLUE VOL.03」

イベント・まつり | 2015-01-12 14:55

これまで2回開催された男子新体操の舞台「BLUE」。
その第3弾がいよいよ今月24日(土)、25日(日)に青森市で開催されます。
「BLUE VOL.03 ~藍を舞う~」

「BLUE」とは、男子新体操界初のプロパフォーマンスユニット「BLUE TOKYO」を中心に、大学王者「青森大学男子新体操部」、名門「青森山田高校新体操部」、Jr.チーム「BLUE TOKYO KIDS」が出演し繰り広げるエンターテイメントな舞台。

男子新体操舞台「BLUE VOL.03」

青森大学男子新体操部は、現在、全日本学生新体操選手権団体競技13連覇中!
そして「BLUE TOKYO」はその卒業生で結成されているユニット。
文字通り日本一のパフォーマンスを体感出来る舞台です。

男子新体操舞台「BLUE VOL.03」

今回の脚本・演出は、ダンスカンパニー「DAZZLE」の長谷川達也さん。(下の写真の方です)
前2回とは全く異なった物語のある演出となるようです。
「DAZZLE」は、人間国宝・坂東玉三郎さんも絶賛するユニットですが、なんと!その玉三郎さんから応援コメントが届いています。
「長谷川達也さんという素晴らしい振付家が、 新体操の新しい一面を切り開いて新しいエンターテイメントの世界を創り出してくれることでしょう。 皆さまも、今までの新体操という観念を取り払ってお楽しみください。」

男子新体操舞台「BLUE VOL.03」

そして今回、注目したいポイントは舞台だけではありません。
まずはこのロゴ。

男子新体操舞台「BLUE VOL.03」

ねぶたの面のようですが、これ「BLUE TOKYO」のBとTを形作っています!
このロゴを描いたのは当ブログにも登場いただいたねぶた師の北村春一さん。
さらには当日会場で販売予定のグッズにも注目。

男子新体操舞台「BLUE VOL.03」

こぎん刺しのブローチです。
これ「弘前こぎん研究所」さんとの共同企画で、今回の舞台のために特別に作ったものだそうです。

そして今回のサブタイトルは「藍を舞う」。
藍は青森を意味し、青森だからこそ実現するエンターテイメント。
会場ではあおもり藍産業共同組合とコラボレーションしたグッツも手に入ります。

男子新体操舞台「BLUE VOL.03」

これも「青森藍産業協同組合」が今回のために特別に協力してくれたもの。
「あおもり藍」は昨年4月に伊勢丹新宿店で大きく取り上げられ話題になりました。
今回の衣装協力には弘前出身の人気デザイナー石井康之さん!
更にコラボレーションTシャツも準備中。
本番当日での発表をお楽しみに!

いやあスゴイ!
青森の伝統文化と新しい文化がこうして交わっていくのって嬉しくなりますね!
舞台「BLUE VOL.03」まであとわずか。
ぜひぜひ最新の男子新体操パフォーマンスを青森で体感してください!

BLUE VOL.03 藍を舞う
◇公演日程
1月24日(土)17:00開演
1月25日(日)13:00開演
1月25日(日)17:00開演
◇会場
リンクステーション青森(青森市文化会館)
◇席種
S席:5,500円(ノベルティ付き)A席:4,500円
B席:3,500円 C席:2,000円
※この他、学生割引、親子席、お得なツアーもあります。
詳しくはオフィシャルページをご確認ください。



by niok

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅