まるごと青森

twitter facebook rss
ラ・ロシェル山王

ラ・ロシェル山王で青森食材をふんだんに堪能

グルメ | 2015-01-30 16:58

ラ・ロシェル山王

「青森の食材をふんだんに取り入れたコースをご用意いたします。」
そんな誘い文句に導かれるように、青森食材フェアを開催するラ・ロシェル山王に行ってきました♪
ラ・ロシェルと言えば料理の鉄人でおなじみのムッシュ坂井宏行がオーナーを務めるフレンチレストラン。そんな素敵なラ・ロシェルの山王店で2月1日から青森食材を使用したメニューを提供するのです。

ラ・ロシェル山王の料理長である川島シェフはフェア開催のために実際に青森を訪問して、食材の豊富さを実感したそうです。
泥つきゴボウ、ふかうら雪人参、ヤリイカ、八戸前沖サバ、長谷川自然熟成豚、三沢のホッキ貝、神経〆平目。
まさに野菜・肉・魚と自然豊かな青森の食材をふんだんに楽しめるメニュー。

ラ・ロシェル山王

フランスからバルバリー種の種鳥を日本で初めて輸入して現在も飼育されているバルバリー鴨、うまみや食感の良さが続く神経〆平目。
おいしい物を届けたい。それぞれの食材にかける生産者の熱意を思い浮かべながら今回のフェアのメニューを考案したそうです。

ラ・ロシェル山王

今が旬のふかうら雪人参は「ふかうら雪人参のムース ヤリイカのマリネ」に。

ラ・ロシェル山王

同じく今が旬の北寄貝は「青森県みさわ港の北寄貝と活帆立のもずく入りジュレのあしらい」に。(ディナーのみ)
メニューの文字面だけで心がときめいてしまいます。

今回のフェアは、フランス料理の王道と言われているメニューと青森食材を組み合わせたものが多いそう。
より多くの人にフランス料理のおいしさを楽しんでもらいたいという川島シェフの思いと、青森の生産者の食材に対する熱意が融合したフェア。

ラ・ロシェル山王

素敵な店内も、フェア期間中は青森の工芸品でプチ青森に変身します。
寒いからこそおいしくなる旬食材、是非お楽しみくださいませ。

※長谷川自然熟成豚を使用したメニューはランチのみ、バルバリー種鴨、神経〆平目を使用したメニューはディナーのみの提供となる予定です。メニュー詳細についてはHPよりご確認ください。

【ラ・ロシェル山王 青森食材フェア概要】
開催期間  平成27年2月1日(日)から2 月27 日(金)まで
開催場所  ラ・ロシェル山王店(東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー1F)
HP http://www.la-rochelle.co.jp/shop/sanno/
営業時間 ランチ 11:30~14:00 L.O.、ディナー 18:00~21:00 L.O.
定休日 月・第一火曜日(祝日を除く)
TEL 03-3500-1031
(by JKwiper)

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅