まるごと青森

twitter facebook rss
寒立馬

寒立馬って、カワイイね❤

観光スポット | 2015-06-17 21:28

イギリス人が起工した東北最古の洋式灯台として知られる尻屋崎灯台。
本州最北東端には、吹きすさぶ雪の中、寒さに立ちつくす寒立馬がいる?!

それはあくまで冬のイメージ。

この時期、尻屋崎の寒立馬はどんな様子なのか?行ってみた!

すると、女子たちがカメラを構えて「か~わいい❤」と言いながら写真を撮っていた!

寒立馬

??? 何か違う気がしたが、カメラを向けてパチリ。

寒立馬

筋肉質で、首回りも太い。確かに寒立馬だが、とても穏やかでやさしい表情をしている。
カメラを向けても逃げることはなく、じっとしたまま動かないでいる。とても温厚で人懐っこい性格らしく、こちらの反応を伺っていて、興味を持って近づいて来るところがかわいい。
この何気ないやり取りに、ついつい時の立つのも忘れてしまう。そして、とても癒される。

寒立馬

寒立馬は、南部馬を祖先に持ち、藩政時代から軍用馬育成を目的として外来馬との交配により大型体躯へと改良されてきた。しかし、昭和35年以降は田名部馬とブルトン種(仏産大型肉用馬)との交配が進められた。顔が大きく、足は短い、ずんぐり体形で、粗食や寒さに強いのが特徴である。
一時は9頭まで減り、絶滅の危機にさらされたが、有志の手によって保護され、現在は32頭まで増えている。

寒立馬

尻屋崎灯台の一帯は、広大な牧草地。空、海、草原のコントラストがとても美しい。
また、この時期は、生まれての仔馬が母馬に寄り添っている愛らしい光景を目にすることができる。
是非一度足を運んで体感してほしい。寒立馬との触れ合いと素晴らしい自然がきっとあなたを癒してくれるはず。

by トリッキー

<問合せ先>
東通村つくり育てる農林水産課 TEL. 0175-27-2111

<尻屋崎開放時間>
4月1日~4月30日 8:00~15:45
5月1日~11月30日 7:00~16:45
それ以外はゲート閉鎖  冬期閉鎖12月1日~3月31日(12月下旬から“アタカ”にいる)

<アクセス>
むつ市より放牧地ゲートまで車で約36分(県道6号)
むつバスターミナルより下北交通バス尻屋行きで約60分

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

食堂弘前毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪ヒバブナコ太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク鉄道津軽温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆りんご三内丸山遺跡白神山地自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラスねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理果物山菜・きのこウニ缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはんカフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡カンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理お酒寿司カレーおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACOラーメン野菜居酒屋・バーアクティビティ津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だしスイーツ魚介種差海岸お土産寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートまち歩き肉・卵十和田湖蔦沼八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館伝統工芸田んぼアートマグロ新緑イルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然郷土料理三味線ご当地弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀ツアー歴史・文化紅葉弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣り自然アートランチ八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコードグルメ岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅