まるごと青森

twitter facebook rss
大正ロマン・昭和レトロとコナモンの街!イチオシ、さんのへ街歩き

大正ロマン・昭和レトロとコナモンの街!イチオシ、さんのへ街歩き

観光スポット | 2015-07-10 18:53

青森県の県南地方にある三戸町は、戦国時代に三戸南部氏の居城が置かれた城下町。
その風情とともに、どこか懐かしさを感じるレトロな町並みが残る同町では、近年、地元をよく知るガイドと一緒に街をめぐる「さんのへ街歩き」が注目を集めています。

先日、私も体験してきましたので、今回はその様子をご紹介したいと思います。

大正ロマン・昭和レトロとコナモンの街!イチオシ、さんのへ街歩き

出発地点は三戸町役場。吉田初三郎の鳥瞰図の前からスタートします。案内してくれるのは、さんのへ街歩き奉行所の皆さん。
ここで、まずは三戸町の概要を説明してくれます。三戸町の地理的条件や、奥州街道としての役割がよくわかります。ふむふむ。

大正ロマン・昭和レトロとコナモンの街!イチオシ、さんのへ街歩き

役場前には、三戸出身の絵本作家「馬場のぼる」さんの代表作、「11匹のねこ」の像が置かれています。笑顔が素敵ですね。

街に出ると、大正時代の建築物や昭和初期の木造住宅がいっぱい!

大正ロマン・昭和レトロとコナモンの街!イチオシ、さんのへ街歩き

富田歯科医院。元は銀行の建物だったそうで、玄関の作りがいい味出してます。

大正ロマン・昭和レトロとコナモンの街!イチオシ、さんのへ街歩き

レトロな看板。これだけでもう文化財?
大正ロマン・昭和レトロとコナモンの街!イチオシ、さんのへ街歩き
局番が一桁!

大正ロマン・昭和レトロとコナモンの街!イチオシ、さんのへ街歩き
佐瀧別邸。弘前で洋館を数多く手がけた堀江組の建築。まさに大正ロマン・昭和レトロ!

大正ロマン・昭和レトロとコナモンの街!イチオシ、さんのへ街歩き

日本最古の白虎隊藩士の墓碑。歴史ロマンも有ります!
当時、旧会津藩領内では遺体の埋葬が許されなかったため、戊辰戦争後に三戸へ移った会津藩士が建てたものだとか。

大正ロマン・昭和レトロとコナモンの街!イチオシ、さんのへ街歩き

一休みには、商工会女性部の方々が運営する「まちの学校」にて、
県南地方のソウルフード、「くしもち」!
そして・・・

大正ロマン・昭和レトロとコナモンの街!イチオシ、さんのへ街歩き

三戸のおやつといえばコレ!「きんかもち」!
某有名漫画にも取り上げられたきんかもち。
旬のサクランボverもありました。こちらも美味しかった!

超でかいサッカーボールとか、すごく元気な葬儀屋さんとか、鮮魚店なのに野菜が全面に押し出されている店とか、紹介したいところはまだまだあるのですが、写真だけでもすごい枚数になりそうなので、今回はこの辺で!

「さんのへ街歩き」。実際に参加してみないと伝わらない魅力もたくさん♪
5日前までに予約すれば、1名からでもガイドしていただけます。
次の週末、三戸街歩き奉行所のメンバーと一緒に、大正ロマン・昭和レトロ・コナモンの街を歩いてみてはいかがですか?
(by Key)

最小催行数 1名から
参加料 中学生以上 1,000円、小学生    500円
    ※未就学児無料
     保険料込
所要時間 約90分
申込先 三戸町観光協会 0179-22-0777
主催 三戸街歩き奉行所(三戸町観光協会)
大正ロマン・昭和レトロとコナモンの街!イチオシ、さんのへ街歩き

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅